忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[558]  [557]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [546
去年ひいた風邪が抜けないまま年を越え、今だに咳と鼻水にまみれた生活をしている。

年末の大掃除も、体から反射的に出てきてしまうコンコン、ズビズビ・・という雑音でリズムを
取りながら何とか終わらせた。その後、年越しそばを食べる時も、お正月の用意をする時も、
おめでとう!と新年のお祝いをする時も、初詣に行った時も、家族4人と一匹で河津温泉に旅行に行っている間も、このコンコン、ズビズビはしつこく続き、そして今に至っている。

ふとした拍子に他愛もない風邪をひく。運動してて筋肉を痛める。
そんな場合、これまでほとんど気にせずほったらかしておけたのに、そのしつこさゆえに日に日に
意識をそっちに持って行かれてしまう。その治りの悪さ遅さによって、確実に年をとっている自分
の身体というものを、きっちり自覚させられる。

そんなこんなで、アンチエイジングが声高に叫ばれている世の中で、私はひとり、年を取っていく
自分の身体とひっそり対峙して、そのことを大方素直に受け入れていた。
この素直さは、私があんまり身体が丈夫でないということに起因しているのだと思う。
そうでなきゃ、今だ戦闘態勢を崩していなんじゃないかと思う。
美魔女目指していたかも・・。冗談だけど。

子供達が独立してから早4年。
彼らが家に戻ってくると、部屋が狭い。車が窮屈。

昔は彼らがそこにいることが私にとっての日常であったのに、今では年に数回の非日常。
3、4日一緒に過ごした後、バラけて日常へと帰って行く彼らの後ろ姿に、いつもの自分の
生活に戻っていける安堵感があるのが読み取れる。私にしても、いつもの「2人と一匹」に
なって実のところホッとしているのである。さみしさは不思議とまったくない。
言ってみれば、こんだけさみしくないことが逆にさみしいと思うくらいだ。

かつて、時間と空間と感情と体温を、つまり日々の経験を私たちと大きく共有していた彼等は、
今や完全に私たち親から独立し、親子という事実以外は共有するものが少なくなっている。
そしてそれをお互い当たり前だと納得している。
完全なる親離れ子離れの完成形を、実にめでたい・・と思いながら、おめでたいことにつきも
のの、不思議な悲しみ・・みたいなものを私は感じているのか。

年末に風邪で寝込んだ時にHULUで見つけて観まくった「深夜食堂」1.2シーズンの、新たな
3シーズン全エピソードを、Utubeで見つけて全て見た。これで今度公開される映画以外は全て
観たことになる。

「深夜食堂」ばかり観てないで何か映画でも観ようか?と、撮りためてあったハードディスクから、「さよならクロ」を選んで観始めた。
クロという犬のお話。そして さよなら と付く時点でいつもなら避けて通るのに、なぜかこれを選んで観始めたのだ。

オープニングで、監督のクレジットを見てびっくりした。「深夜食堂」を何本も撮っている
松岡錠司監督だったからだ。ひとつの傾向を呼んじゃう時は自然と呼んじゃうのね、きっと。

これがとてもいい映画だった。
あの淡々と描かれる「深夜食堂」の静かな流れが「クロ」にも流れていた。
動物に演技は土台無理な話で、動物ものの映画に不自然さはつきもの・・と諦めていたのに、
まったく不自然さを感じなかった。
大きな傷と罪の意識を心に負った人達が、明るい方向へ一歩踏み出すのに必要な時間の経過
が、それはそれは繊細に描かれていた。

ひとりひとりの人たちの クロ への思いが痛いほど感じられた。
クロはそこに居て生き抜いた。ただそこに居て真っ直ぐな視線を周りの人間に送っていた。

犬は犬の形をしてそこに居る。眠ったり食べたりしっぽを振ったり。そして時々何もかも
わかっているような目でこちらを見つめる。実は何も分かっていないんだと思う。
言葉もしゃべらない小さな動物が、ただそこにいてくれることで、どれだけ周りにいる人間の
感情を豊かにしてくれるのか見当もつかない。どれだけ助けられているのかも。

犬の大好きなあなた様。是非「さよならクロ」を観てみてくださいな。
















PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]