忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
 彼がいなくなった我が家。平和を取り戻したものの少し気にかかるのは、未練のある証拠なの? いやいやたいしたことじゃないんです。たかが、蝿なんです。

 でも本当にあなどれない強敵だった。蝿がつきまとってうざい、と誰もが感じ始めたときから、我が家の蝿君追い出し作戦、捕獲作戦は始まったと言っていいだろう。でも実に軽く見すぎていたんだ。窓を全開すればすぐに出て行くだろうと。

 そして事実彼はオープンスペースめがけて屋外に飛んでいくかに見えた。ところがだ。窓枠の位置ぎりぎりのところで、ブーンと旋回したかと思うと、何と私の目前すれすれを余裕で横切ったのだ。それを数回繰り返された日には、こいつ、完全に私をおちょくっていやがる。と確信せざるをえなかった。

 その後、ほーら、ここだよ。といわんばかりに人の視界の中でうろちょろして注意を自分に向けさせる。時折、その存在をなくすかのようにひとっ所にじっとしている。今だ!と忍び足でビニール袋を持ってきて、まるで小さなボタンでも落っこちているように見える彼の上に広げ、その位置を合わせる。息を殺しながらじりじりとしぼんだ風船のように膨らんだビニール袋をおろしていく。彼は微動だにしない。

 すれすれの所まで袋を下げることができた時、私はすでに9割りがた勝利を確信していた。意を決して、えいやっと敏速に袋を彼に覆いかぶせた、はずだった。

 袋の中に彼の姿はなかった。この行為を何回繰り返したことだろう。その間、彼は人のおでこにとまってみたり(しかも必ず右上の生え際のところと決まっていて、計4,5回ピンポイントでそこにだけにとまられた。)、だんなが仕掛けたコロコロカーペットの、べたべたのないわずかな端っこにとまって、ほ~ら全然平気だよ~。
とばかりに再び飛び立つのだった。

 もしかしたら彼は蝿の形をしたロボットで、誰かに操られているのではないだろうか、という疑念が湧いてきたとしても、誰も責めないでほしい。そう。本当に宇宙人が、調査のために無差別に選んだ家庭に 彼を飛ばしているのではないか と、半ば真剣に思い始めていたのです。

 翌日、娘も悪戦苦闘しながら でもやはり とことん彼にばかにされ 開け放ったベランダに向かってこの野郎!!と、お下品にも叫んでしまっていた。
彼は何事もなかったように、その背後で踊るように飛んでいた。

 私は、極力冷静に彼に言った。私をを怒らせたら怖いんだからね。と。
相手を蝿と思ってはいけない。私は集中力をたかめた。無心でビニール袋を彼の上に被せた。入った!と娘が言った。だがしかし ここからも彼のことだ、油断は禁物だ
と自分に言い聞かせ 袋ごとベランダに放置した。

 長い長い戦いだった。

 敵ながら本当に心からあっぱれだ!!とできることなら伝えたいものだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]