忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
ずっとエアコンをつけないで何とかしのいでいたのに、ここ2、3日の暑さに
とうとう負けてしまった。それにしてもこの半月ほどのお天気の変化はめまぐるしく
て、「ま夏」のステイタスになかなか落ち着かない。
もう覚悟したので、そろそろとびきりの暑い夏を繰り広げてくださいな、と言いたく
なるほどだ。

お腹を冷やさないよう注意しながらも、冷たい物を飲む量がここにきて一段と増えた。
以前にここで触れたことのある「エルダーフラワー」も、今ではペットボトルの炭酸飲料
として市販されるようになったようだけれど、私は依然として10倍濃縮のコーディアル
ドリンクを自家製炭酸水で薄めて飲んでいる。

最近はそれに加えて、梅の出はじめに作った梅シロップの炭酸割りがお気に入りで、でも
もうすでに残り少なくなってしまってすごく悲しい。もっとたくさん作ればよかったな。
梅酒も仕込んだけれど、梅シロップと違って一年寝かさなくてはならないので、これは
来年のお楽しみ。お酒と言えば最近ブルーベリーワインもお気に入り。

先週の木曜日に、英語のスピーチクラブにいた時の友達が我が家に遊びに来てくれた。
また中華ちまきを作り、スープ サラダとヨーグルトレーズンケーキでもてなした。

そこでこの前衝動買いした「ケーキドーム」を初めて使うことができた。
断捨離・・と言いながら、気に入ったキッチン用品や雑貨があると、値段と相談して買って
しまいがちだ。

我が家のテーブルには、最近購入して、一緒に空間と時間を過ごしてくれている新参者が
2ついる。ひとつは「カバのオーガナイザー」で、もひとつは、ガラス製の「お地蔵さん」
です。見てるだけですごくほっこりするの。こういうのはたぶんいくつになってもやめられ
ない。

でも何かを買うときひとつしっかりと自分に問いただすことがある。
それは、「自分が死ぬ時まで使って一緒に生きて行きたいと思うか?」ということ。

ケーキドームもカバもお地蔵さんも、だから自分の命が尽きるまで一緒にいたいと思って
買いました。









PR
「熱中症」という言葉を、メディアで見ない日はない。
「水分を取りましょう。」「クーラーをうまく使いましょう。」
と、いろんな場面で警告をしてくれている。
重症化すると死に至るのだから、けっしてあなどってはいけない。

先日珈琲屋さんで、いつものように味見用のサービス珈琲を淹れてもらい、
木の椅子に座ってくつろいでいたら、テーブルの上のかごに袋詰めされた
キャンディーがお行儀よく並んでいるのに気がづいた。

「病みつきになる梅塩キャンディー。熱中症予防にもなります!」
という、普通だけど十分心にそそる宣伝文句。
・・汗をたくさんかいた後に、甘くて酸っぱ塩辛いこの飴を食べたら
おいしいだろうな。と、コーヒーを飲みながらイメージしてたら、
次の場面では、飴一袋持ってレジの前でお財布を開いていた。

これが本当に病みつきになってしまって、あのたわいない宣伝文句が
かっきり100パーセント事実であったことに敬意を表しつつ、今度は
梅好きの娘と友達のハトちゃんの分も合わせて3袋も買い求めた。

バレエのお稽古場でハトちゃんに渡すと、彼女はその場でピリリと袋を開けて、
続けて個包装をひとつずつ丁寧に取り出し、仲良しのサトちゃんとついでに
あげた本人の私にまでおすそわけしてくれた。

口の中で飴を転がしながら、
「すごくおいしい・・いっぺんにたくさん食べてしまわないように気をつけなきゃ。」
と真剣な顔でハトちゃんは言ってくれた。

実は、この「梅塩飴」以外にこの夏ずっぽりはまっているものがある。
「エルダーフラワー」というハーブドリンクだ。

OKストアーで見つけたそのドリンクはひとビン1200円もするため、買い物かごに入れる
までに少しばかり躊躇の時間を過ごしてしまった。

でも「10倍希釈」という表示に、数週間はきっともつ。悪くない。と判断して
思い切って買ったのが本当に良かった。

エルダーフラワーを炭酸水で割り、氷を2,3個落浮かべてストローで飲む。
私にとって何ともほっとする時間なのだ。

これだけ愛飲しているのに、つい一週間前まで本当のエルダーフラワーにお目に
かかったことがなかったのが不思議なくらい。

でもとうとう見ることができたんだ。テレビ越しではあったけれど。
その時の私は、長い文通で相手に好感触を持ったあと、初めて顔合わせをして、
その外見にも大いに魅了されてしまって余計にその人を好きになってしまった乙女
のような気持ちだった。

素敵な花なのよ。

どう言ったらいいのだろう。
カリフラワーがあるでしょ?
あのカリフラワーに、超一流の彫刻家が小さな花びらを細かにほりあげて立体
感を出したら、その小花の隙間を風がスッーと通った感じ。

えのきだけがあるでしょ?
えのきだけを肉厚にして、先っぽの丸いところがひとつひとつぱんとはじけて
お花が咲いちゃった感じ。

マスカットのようなさわやかな香りと味わいをもつエルダーフラワーの姿は、
こちらが恥ずかしくなるくらい純白で可憐で重厚だった。




























子供たちも出て行ったことだし、物に左右されずにすっきりと
生活しよう。 そう思ってきたはずなんです。

年齢的にもちょうど「断舎利」にいいタイミング・・と大きく何度も
うなづいて納得もしたはず。それなのに、物が増えている。
勝手に物は増えない。増やしているのは紛れもなく私。

たとえばカップ&ソーサー。
2人と一匹のちいさな家族に必要なそれらの数は、片手で(もしくは十分甘くして
もらっても)、両手でならゆうゆう数えられるはずでしょ?

でもね、実際は20人位のお客さん、もっとかな?・・が来ても平気そうなの。
そして思うんだけど、これから先、20人のお客さんを我が家に迎えることは、
99%ないもんね。

そうわかっててね、人目ぼれっていうの? 形とか色とか自分の中にストンと
気持ちよく入り込んでくるものに巡り合うと、よほど高くてあきらめる以外は、
買ってしまう。

ひとつ言い訳をするならば、なかなかそういう巡り合いも少なくなってきたって
こともあると思うのよ。生きてきた年月がそういうのを難しくさせているのかな。

昨日は、バレエの発表会のリハーサルのために、相模原市にあるグリーンホールに
車で行った。伊勢丹でお買い物をするとその金額に応じて市営駐車場のサービスが
受けられるシステムになっている。

この大義名分が後押しして、私は見境なくまたコーヒーカップを増やしてしまった。

でも素敵なのよ。
このカップが使いたくて、先ほど自分一人のために珈琲を淹れてみた。
初夏限定ブレンドの「薫風」という名の珈琲の香りが、ネイビーブルーの真新しい
カップから漂ってくるだけで、私は完全に夢見心地になれた。

その珈琲と一緒に、友達がおみやげに持ってきてくれたクッキーと、これまた私の
チープなお気に入りの「りんごジャムサンドクッキー」を2枚ずつ楽しんだ。

このカップ&ソーサーは、同色同素材で、ケーキ皿、ミート皿もあって、色は
アイボリー レッド ヒスイ色と、それぞれがとても美しい。

たまたま品切れしていたヒスイ色のカップ&ソーサーも、実は手配済み。

たくさんあるのにまた買う。 利口な人のすることじゃないけど、喜びの
大きさと相談しながら、たまにはこういう馬鹿な贅沢もゆるしてもらおうと思う。

それに今から決めつけなくったっていいものね。
20人のお客さんがいつか来るかもしれないし。






年末から新年にかけての家族時間の山場を、
伊豆・河津温泉一泊旅行(4日5日)でむかえることと
なった。

フルメンバー、「四人と一匹」での行動時間は、小さな
車にぎっしりと乗りこんだ行きの車中から始まって、
子供たちが独立して以来、最も濃密なものとなって
無事終了した。

なぜわざわざ 「無事」という言葉を加えたかというと、
予約をした段階で、本当に実現できるような気がしな
かったからだ。

英語に、「too good to be true」・・(現実と認識するには、
あまりにもことがうますぎる)・・夢のようでありえない感じ・・
という表現があるけれど、まさにそんな感じだったのだ。

こんなこと、最初で最後かもしれないな。
という思いが、私に思い出の品探しをさせた。

私よりずっとご年配の方々がよく口にされる、「冥土の土産に・・」
という感覚が、ほんの少しわかった気がした。

まず、わさびの産地で、わさびの刺繍がかわいらしく入った、
薄黄緑色のタオルハンカチを購入。

それだけでは飽き足らず、伊豆ガラス工芸美術館にて、
ガレ風の小さなランプとシャンパングラス、そして
猫と豚がてっぺんにくっついてるマドラーを二本買った。

新たに今年から、ブログの題名通り、時折自分の気に入ったもの
をここで紹介して行く予定なのだが、まずその「My favorite things」
第一号として、それらを紹介します。









以下は本物の、オールドノリタケ ガレ・・などです。















カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]