忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448
ただ夏の暑さのせいだけじゃないと思う。

美味しいものが食べたいと思えるほどの食欲もない。
本を読んでも最後まで読み通す集中力がなく、映画を観ても音楽を聴いても、
とんと響いてこない。

感覚がなまって鈍って、何も感じなくなって行くことも、
「老人力」のなせる業だとしたら、このままずっと死ぬまでこんな
感じなのは、正直きついなと思っていた。

諦め気分でそう思っていたら、このお盆休みに「すっごくおいしい!」
と「めちゃくちゃ面白い!」を続けて経験することができて、頻度は少なくなって
きているものの、そういうの 全くなくなったわけではなくて、私の受信システムも
時には作動することを知り安心した。

お盆ウィークの一日に、家族4人で外食することになり、
さて何を食べようか・・そう、せっかくの機会だから、いつもと違うことをしてみない?
と私が言い出し、ステーキを食べに行くことになった。

ネットで調べて、家の近くにある評判の和牛専門店にお邪魔した。

これが大正解!

普段食べつけてないくらいのおいしいものを食べると、頭が誤作動するのだろうか、
一瞬のしびれがあって、そのあと口の中だけでなく頭蓋骨に覆われているすべての
部分が「ひんやり」した。

その焼き加減が絶妙で、それについて料理を仕事にしている息子が言ったことが、
私になるほどねえと思わせた。

「焼き方の好みをいちいち聞かなかったでしょ? こだわりの焼き加減があって、
シェフのベストを出しているからだね。」

わさび、スモーク塩、シェリー酒をベースにしたソース。
その内のどれもがお肉と抜群に良い相性で、ひとつの完璧なお肉をいろんな方向から
楽しませてもらうことができた。

私の中に、ステーキ肉を食べる時の鉄則がある。
「中途半端なグレードは食べない。」ということだ。
年に一度、もしくは2年、3年に一度くらいでかまわない。
食べるときは、ひんやりするほどおいしいものを食べたい。

「めちゃくちゃ面白い!」は、ダンナが何気に録ってくれていたミュージカル、
「100万回生きたねこ」で、これについては次回触れようと思う。

でもよかった。まだ私の中に「興奮」が残っていて。
たとえその興奮が、かなり静かなものであったとしても。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]