忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323
 転換期・・とでも申しましょうか、私の周りは、従来の慣れ親しんだ
環境から、新たなそれへと変わりつつある。

 まず 娘がアパートを借りて、先週家を出た。
息子も先んじてひとり立ちをしていたので、我が家は2人と一匹の
小さな家族になった。

 引越し、というと、今ある荷物をすべて荷造りして、一日集中型で
ごっそりと移動するものと思っていたが、娘の部屋は、「立つ鳥そのまま
ぐっちゃり残す」・・である。

 引越し業者を頼まず、自分の車で少しずつ運んで、家具も新しい部屋に
あったものを買うんですって。

 言いたいこともあるけれど、ま、自分で稼いでるんだし、自分の身の丈に
あった生活をしてくれるなら文句はありません。

 で、私はというと、年とともに、こじんまりと身ぎれいに暮らして行きた
いな、というのが目標のひとつだったので、今日は洗面所、明日は机の引き
出し・・とちょこっとずつだけど、片付けに励んでいます。

 あと、12年乗った、思いで深い車にさよならして、新しい車を運転して
います。

 車なんて、工業製品の代表みたいな物なのに、お別れするとき 
ありえないほどセンチメンタルな気持ちがこみ上げてしまった。

 家族4人で、山に行ったりキャンプしたり、ずっと子供の成長とともに
走り続けてくれた車だったからね。

 さてさて、とっても身軽になった私。

身の回りの物もそぎ落としながら、自分自身もすくっと立てる場所で
大地を踏みしめて、進んで行きます。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
風通しよく
共感します。気持ちがよくわかります。
うちもあと数年で同じような感じになるでしょう。
それぞれの境遇にありながらも共感できる気持ちがあるのはうれしいです。
私の場合、それでも解放されるというようなことはなく、新たな屈託を抱えていくことになるのだろうと腹をくくっています。
kohara 2012/02/16(Thu)18:22:25 編集
Re:風通しよく
「彼女は くったくなくていいねえ。」
の くったく が、漢字になると難しく見えて
思わず広辞苑をひいてしまいました。

Koharaさんの言う、「新たな屈託」とは、私が想像するに、
「子供たちが独立したらしたで、目の前にいない分 余計に心配で
仕方がない。」ということなのでしょうか。

今までの経験から、「屈託-free」の状態は、なかなかありえないものだと思うし、私自身も何やかや、屈託抱えて、えっちらおっちら行くのではないかと
思ってます。


Chie  【2012/02/19 08:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]