忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
三日間、ひとつの物を求めてひたらすら探し続けた。

家中の引き出しをひとつ引っ張り出しては、物と物の間、紙と紙の間、
あらゆる隙間を確かめていった。

私が愛して止まない「母の極上の笑顔」を求めて、ある一枚の写真
を探していたのだ。

月曜日の朝、母が急死してから、葬儀の段取りやグループホームの
後片付けで、悲しむ余裕もないほど、事務的にことを進めていた。

葬儀のお世話人から、御遺影の写真を・・。と言われて、あの写真しか
ない。とすぐに思った。

認知症を長年患い、だんだんと表情の出にくくなる状況で、5~6年
ほど前に、奇跡的な笑顔をカメラにおさめることが出来た。

うれしくて、長い間メモスタンドにはさみ、私のライティング
ビューローの上に置いていた。

それをだいぶ前に大掃除をするときにしまいこんで、行方知れずに
なっていたのだ。

食べる 寝る お風呂に入る トイレに行く それ以外は、ずっと
探し続けて、三日目。

ほとんどあきらめかけて憔悴し、動作も緩慢になっていた。
残るところ 後二つの引き出しを開けたら、娘の成人式の小さな
アルバムが出てきた。

一枚一枚めくると、娘の写真だけではなく、何気なく撮った家族写真、
私のバレエの写真などが現れた。

はやる気持ちを抑えながら、数回ページをめくったそのとき、
貴美さんの、桜が開花したような、満面の笑顔に、再び出会えた。


昨日お通夜で、大量のお花に囲まれて、貴美さんが笑っていた。
お花が大好きだった貴美さんが、お花に囲まれて笑っていた。

お棺の中に、貴美さんが生前に愛着を持っていた お人形などをいれさせて
もらった。

貴美さんのお誕生日に届けようと、前から用意して、とうとう渡せなかった
ベストと下着を貴美さんのお胸のうえに置かせてもらった。

貴美さんが、荼毘にふされる本日。

偶然にも、88回目のお誕生日だったのです。




















この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]