忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
怖い夢 焦る夢 は人様々だとは思うけど、数多くの友達が「今だによく見るのよ・・」
と言い、「そう。本当にそう。」と、周りの人間が けたたましく共感を表すのが「試験」
の夢だ。

 試験開始時間にぎりぎり間に合いそうなのに、途中から足がもつれ出し、試験会場に到着
できない。試験官の合図とともに、机上にあったテスト用紙を表返してみると、勉強して
いた範囲が完全にズレていて、一問も解けそうにない。
シャーペンの芯が非力で折れまくる。消しゴムがガムになっちゃって、答案用紙にべったり
張り付いてしまう。

試験の悪夢は、どんなに学生時代が昔に遠のいたとしても、今だ悪夢であり続けるのだ。

先週の土曜日 新宿で、中学時代の友達のみいちゃんとウィンドウショッピングをしながら、
もうひとりの友達のくみちゃんが来るのを待っていた。

「ごめんね~。急にその日に試験受けなきゃならなくなったの。少し遅れて参加するから先
やってて。」というメールが入ったのが数日前。何の試験だろう?と思いながら、じゃ頑張っ
てね。と返事をし、そして当日になった。

遅れて来たくみちゃんはスーツを着ていた。
落ちたら恥ずかしいから・・と最初何の試験だか教えてくれなかったけれど、話が盛り上がって
くるに連れ、その勢いにのって「実は弁理士の資格試験の3次で、今日が面接試験だったんだ。」
と教えてくれた。

もし受かったら、私最年長者かもしれない。とも言っていた。
すごいな。。。。弁理士って国家資格で合格率が3%くらいなんじゃなかったっけ?

確かに昔から彼女はずば抜けて頭が良かった。特に理数系がすごくて、例えば図形の証明
問題などを私たち生徒にやらせている先生が、基本の段階が終わるのを見届けると、
「じゃあ、別の証明方法を考えつくヤツはいないか? これはかなり高度だぞ。おいお前、
どうだ?」と、くみちゃんを指名したものだ。

すると、普段私達と馬鹿げたことでぎゃあぎゃあ騒いでいる彼女が、冷静かつ大人びた表情を
たたえながらすーっと黒板に歩み寄り、とんでもないところに補助線を引っ張っては、まるで
すでにある答えを写しているかのようにサラサラと理論的な正解を導き出すのであった。

今回みいちゃんが試験の悪夢について語った時も、くみちゃんは笑って聞いていたところをみると、くみちゃんにとっての試験とは、どんどんなぎ倒して行けるヨワイ敵どもにすぎないのかも
しれない。

試験か~。勉強か~。はあ~・・私は純粋に苦手意識しかない。
・・時事英単語でも増やそうかな。

別れ際に、受かったらまた3人でお祝いしよう。と言ったら、くみちゃんが「落ちるかもしれ
ないよ。」というので、どっちにしてもまた会おう。と言っておいた。

でも本当は、あのくみちゃんだもの。絶対受かる。と私は思っているんだ。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]