忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533
このところ急に気温が下がり肌寒くなってきたので、「衣・替・え」という文字が、結構
な頻度で、しかも日に日に大きくくっきりなって頭にちらつき出していた。

じめっとした雨天や曇り空の時に、しまいこんであった物の出し入れをする気には
なれず、一日延ばしにしてきたのだけれど、今日はお布団も干せるほどのいいお天気
だったので先送りする言い訳がなくなってしまった。

半袖のシャツブラウスやTシャツ、もちろんタンクトップも迷うことなくしまいこみ、
でも薄手の長袖シャツはまだちょっと残しておこう・・方や、冬物のニットのベストは出す
として、長袖のセーターはいくらなんでもまだ早いだろう・・などと、衣替えは一回で終わら
ないから嫌いなのだ。

そんな私にとって、大々的な衣替えを必要としないウオークインクロゼットのあるおウチは
憧れです。でも憧れは憧れのままでずっといてくれていて構わない・・とどこかで思っている
私は、面倒な衣替えを、「生涯必ずやって来る季節的な仕事」として認識している。

最近ね、「物にも感情がある」というちょっと怪しい考えが好きでね。
だから今、物と自分の関係性に「信頼」と「愛情」を確立しているところなの。
その、ちょっと怪しい方向に進むためには、「丁寧」ということが大事になってくるので、
何でも時間がかかってしまうのよ。

でも今の私にはそういう時間の使い方が許されるので、そんな不思議な隙間に信頼と愛情、
育てています。

物に振り回されない。物を高飛車に支配しない。自分と物とのいい関係性。
関係性はどの場合でも一方通行じゃ成り立たないと思うから。

というわけで、夏の洋服を一枚一枚丁寧にたたんで衣装ケースにしまっていたら、あっと
いう間に夕方になってしまった。

衣替え第一弾も終了。
あと気にかかっている事といったら、ローズマリーの葉っぱの上にずっと乗っかったままの
セミの死骸。ゴミ箱に捨てられなくてそのままブローチのように葉っぱの飾りになっている。

私はいったいこのセミをどうするんだろう。わざわざ土に埋める?
先日私は、突然現れたゴキブリに殺虫剤をかけ、弱ったところをさっとティッシュで拾い上げ
てトイレに流したのよ。薬かけて水没死させたのよ。どう思う? 
セミとゴキブリそんなに違う?

ハルを目の中に入れても痛くないほど可愛がり、夜ご飯にポークチャップを美味しいね、と
言って食べている。

別に当たり前のことなのかな。セアカゴケグモを可愛がる人いないだろうし。

あ、もう7時半過ぎてる。ご飯食べよう。
お腹すくとよくないのよ私。豚肉食べよ。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]