忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530
れんこんを毎日食べている。それも大量に。

れんこんに中毒作用はないはずだけど、まるで中毒患者のように、あの歯ごたえ
ある根菜を切らすことができない。
実際 味そのものよりも、あのシャキシャキな歯ごたえにとりつかれているのかもしれない。

きっかけは雑誌、オレンジページ。
特集・・「れんこん&ごぼうがもっと好きになる」という最新号。

スマホの無料サイトで、いくらでもレシピ検索できる今、ほとんど
買わなくなってしまった料理雑誌。でも私の目に「れんこん」という
4文字は、抗えないくらいに表紙の上で輝いていた。

翌日れんこんを大量に買い込み、なくなるとすぐさま補充し、また食べ尽くして
は買いこむ、を続けているうちに、特集レシピのほとんどを作ってしまっていた。
他のレシピも探してみる。自分オリジナルのれんこん料理を考えるのも楽しい。

ある日はれんこんメンチカツ。またある日はれんこんとひき肉の麻婆炒め。
そして昨日はれんこんつくね。 ひき肉との相性は抜群だ。

ひき肉の量を超えるざく切りれんこんは、調理するとちょうどアルデンテの硬さになり、
食べる側にしゃきっとした緊張感を与えてくれる。

最近のレシピは皮付きのままの調理方がほとんどで、
これが美味しいんだな。野菜の皮はあなどれない。

ぼってりしたれんこんに今日も包丁を入れる。
お茶目で愛らしい断面が現れる。

さて今日はどんな料理を作ろう。





















PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]