忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565
快食快便だったハルのお通じが、最近かんばしくない。
散歩中のハルが、もぞもぞと背中を丸め、お尻を下げだすと、即座に私はお散歩バック
から袋を取り出し、ハルの「落し物」を瞬時に拾い上げられるように身構えたものだ。
ハルの健康的な落し物は、実の所、私の気持ちを不思議な満足感で満たしてくれていた。

でも今は状況がずいぶん変わってしまった。
ハルがそのポーズをとっても私はすぐに動き出さない。
本当に出るまでに時間がかかるからだ。
苦戦しているハルを見るのはつらいことだ。
背中を丸めていきんでいるにもかかわらず、ハルのお尻はウンともスンとも言わない。
散歩中に「エアーうんち」を繰り返すこともしばしば。

フードを変えたり、お湯でふやかしたり、でも今のところまだ苦戦中。
少し刺激を与えてみたらどうだろう。と考えて、しっぽの上あたりから肛門回りを手のひら
で包みこみ、ぎゅっぎゅっとマッサージを試みた。刺激が功を奏したようで、無事開通。
ただし形がちょっとひらぺったくなってしまったけれど。

ハルも今年の7月で10歳になる。
最近見た犬の人間年齢換算表によると、ハルは我々と同じ56歳ということらしい。
3人とも同い年の私たち。

でもこれから先は、ハルがどんどん我々を追い越してゆくのは必至だ。
ハルが我々の人生(犬生?)の先輩になる。
それならばハルにいろいろ教わろう。生きること。歳をとること。死ぬこと。

これから起こることすべてを、ハルは自然に受け入れていくに違いない。
今までもそうであったように。

生 と 死。 
人間感情的には正反対のものにみえるけど、インドヨガ哲学では、
生と死はまったく等しいものだという。

何とかその境地にたどり着きたいものだ。










PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]