忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562
朝の散歩を終えて戻ってきたところで、遠くに強烈なピンクを見た。
見たら最後、目が張り付いてしまうほどのショッキングピンクが、じわりじわり
と近づいて来る。何のことはない、男性が着ているスエットの上下が放つ色だった。

でも余りに強烈過ぎて、幻惑された視覚が、人の存在をないものにしてしまう。
透明人間がそれを着てるみたいに、スエットだけが自立して立体化し、規則的に動いて
いるように見えるのだ。
すれ違いざまに、目を凝らし、透明人間の実体を認識しようと試みた。
実体は、プラゴミを捨てに来られた、ご年配(たぶん私と同じくらいか少し上なんだと思う)の
方だった。

彼はなぜあんなピンクを着ようと思ったのだろう。
何かのアンチテーゼなのだろうか? もしくは区切りのための強硬手段?

長年のサラリーマン生活。ワイシャツ・ネクタイ・ダークスーツを律儀に着通して、定年
を迎えた男性。グレー 紺色 ブラウン 黒。刺激の少ない色に包まれ過ごしてきた日常から
今自分を切り離し、新たな人生を送ろうと思いを新たにする。
そのためにはここまでの衝撃が必要だったというのだろうか?

家であの色を来てうろつきまわるご主人、もしくは父親を、絶えず目にしなくてはならない御家族
も、大変じゃなかろうか。

いや、もとい。・・私、人のこと言えた義理じゃなかったんだ。

今ね、髪型が「金太郎」なの。

美容院で、いつもの人がお休みで、じゃあ、どなたでも・・という時点で、金太郎ヘアーへの
道は開かれてしまっていた。

前髪切るまではよかったのよ。最後にね。前髪どれくらいにします?と聞かれて、すぐ伸び
ちゃうから短めにお願い。と私は確かに言ったのさ。
いつもの人なら私の言葉を私の意図に近いところで受け取り、それに沿ってハサミを動かし
てくれるので全然問題なかったのだけれど。

眉毛が見えるのはいいとしよう。でもまっすぐプツンと切るなんて。

ダンナに救いを求めて、「ね、この前髪、オシャレと金太郎のせめぎ合いってとこかしら?」
と言うと、「断然金太郎の勝ち~! 圧勝!」だってさ。

数日後に来た娘には、「あれ?どうしたの?草間彌生ヘアーじゃん。」と言われ。

草間さんは偉大な芸術家であるからお似合いになるけれど、私はやっぱダメみたいです。

先週は我が家にとって散髪日和で、ハルもトリミングしてもらって・・
ネズミになってしまった。

これから気候も良くなるだろうし、短めに・・が、じゃバリカンで・・ってことになって
ちっちゃなねずみさんに。

ま、髪なんて伸びるしさ。どうでもいっちゃどうでもいいけど。

スポーツジムの友達が、「なんかかわいっ。」と言いながら、笑いを我慢している感じが、
ちょっとこたえるよね。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]