忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279
この数日間、何もない時間があれば、欲ばらずにそのまんま何もせずに過ごしていた。
積極的に心がけてやったことは、体調を整えるために、いつもより多い睡眠を取ることくらい。

 めまいの薬を処方してもらって、今日は大分いい感じ。
なので、すこしづつリハビリを始め出す。
今日明日で、なんとかぶれの少ない体にもっていかなくてはならない。

 こういうことをやっていると、昔読んだ漫画、「まことちゃん」の一話を思い出す。

総立ちファンの黄色い声を浴びながら、ステージ中央でバリバリのロックスターがギターをかき鳴らし、シャウトしている。

えげつない男の子の主人公、まことちゃんが、楽屋に戻った彼を、影に隠れて観察している。

ロックスターは、見られているとも知らずに、次から次へと自分の身を締め付けていたものをはずしていく。

アフロのかつらをはずすと、サイドをわずかに残してつるつるに禿げあがった頭が現われた。白く輝いた入れ歯を取ると、口の周りはしわくちゃになり、カラコンを取ると、まぶたが急激に垂れ落ちて、星きらめく瞳が突然ハの字の様相に。腰のコルセットをはずせば、ぽっこりでれーんと妊婦のようなお腹がむき出しになり、姿勢はその都度、がっくりがくりと年寄りのそれに近づいていく。

 一通りの動きの後、そこにはロックスターの後影みじんもない、ただのひなびたおじいさんがパンツ一丁で立っていた。 まことちゃんはそれを見て、ヒエーッと目をむくのである。

 これは極端な話だけれど、長年何かを続けていくということは、幾分こういった滑稽さを含まずにはいられないような気がする。

 私は今、言わば 彼の逆バージョンを進行中なのだ。
おばあさんからバレエを踊る人になるべく、関節ひとつひとつを極限までのばし、筋肉をのし、体の軸を探してバランス感覚を戻していく。

 それだけやるのはつらいので、BSプレミアムをつけて、それを観ながら行っていた。いろんな番組を見ていたら、体のみならず、心もたくさん動かしてもらえて、なかなかのいい時間だった。

 


 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]