忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277
あれも書きたいこれも書きたい・・と思っていた。
でもその気持ちは、一日一日を埋め尽くし、エネルギーをほぼ持っていかれてしまう 「大きな予定」 に、呑まれてしまっていた。連日の、バレエ発表会のリハーサルである。

 でもそれを休まずにできている日々は、今の私にとっては奇跡的なのだ。感謝せずにはいられないほどに。

 そんなにいったい何を書きたかったのかを思い返してみた。これがほんと、たいしたことなどひとつもなくて、その事実が 私の人間の、私の人生の小ささを、如実に物語る証拠となって私に返ってくる。

 家事をしていたら、南側の小さな公園がにわかににぎやかになった。
この感じは2度目の経験なので、確かめなくても公園の状況が手に取るようにわかってしまう。過去のブログにも書いたことがある、幼稚園児のお散歩だ。

 ベランダからのぞいてみると、二つしかないブランコに長蛇の列ができている。
先生の掛け声が聞こえる。いーち。にーい。さーん。しーい。ご。
はい、終わり。

 子供達は、形だけ、5回だけ、先生によって揺さぶられ、お行儀良く次の順番の子と入れ替わる。
空にも届きそうなほど、こがないブランコなんて、子供だった私にはぶらんこじゃないはずだった。そんな風に文句を言ってはみ出す子は、今日の子供達にはひとりもいなかった。

こういう秩序は、喜ばしいことなのか悲しむべきことなのか、もうすっかり大人を超えて、ベテランの大人になった今でも、私にはよくわからないのである。

 そんな私は、今でもいろんな場面で、自分がはみ出てしまうのを自覚する。
細かいことなら面倒くさいからみんなに合わせてしまう。
いい加減すぎるのかな。とも反省する。でもみんな、窮屈そう。

 先生のカウントは律儀にゆるぎなく続く。

 上野動物園で高齢出産の結果、子象が生まれた。
高齢出産でなくとも、難しいと言われる、国内での象の繁殖を可能にしたのは、お父さん象とお母さん象の相性が抜群に良かったからだそうだ。

 大きな動物の赤ちゃんは、その大きさのギャップゆえに可愛さもひとしおだ。

 家の近くに、富士山がある。公園の中にある『川和富士』だ。
その川和富士に登ると、本当の富士山が見える。
富士の上から富士を拝み、神聖な気持ちに浸る。

 このような些細なことがらを頭に思い浮かべて暮らしていたら、突然夜中に訃報が届いた。

 大学時代の、ひとつ上の先輩が亡くなられた。
ついこのあいだ、背中合わせで居酒屋さんで談笑していたのに。

とんとんと私の肩をたたいて、[ちえ。あのさー・・・」と言ってくれたあの言葉と笑顔が、私にとっては最後のものとなってしまうなんて、思いもしなかった。

心からご冥福をお祈りいたします。










 

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]