忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611
子供達が独立してから早いものでもう4~5年経つ。
その当時、よく周りの人から言われた言葉は「寂しいでしょう・・」だった。
当時の私の気持ちを率直に言えば「ぜんぜーん!」で、それをそのまま言うと、
「え~~!!そうなの・・!」と、ほとんどの人が期待を裏切られたような表情をした。

 私はある部分、とても身勝手な親なのである。

  彼らが出て行ったら・・・

  しなきゃならない家事の量が格段に減る。 

  朝シャン世代の彼らの水道使用量と来たら・・これも確実に減る。

  どうも外では責任ある行動をこころがけている彼らも、私の顔を見るなりスイッチを
  オフにするようだ・・つまり、オフ時の彼らの、垂れ流し状態の取りこぼし分を、
  いちいち拾わずに済む。

  へんてこなことを私が言ったりしてしまった時、「まったくChieは・・・」と、彼らに
  バカにされなくて済む。彼らは、やだって言ってるのに、私を名前で呼ぶ。

 彼らの独立におけるメリットを、このように限りなく挙げられる私は、ただただその時
バンザーイ!と叫びたかったのだ。だって格段に自由になることは目に見えていたから。

一方、親としての願いも、部分的にあるにはあった。
私が彼らに望むことは、
『犯罪を犯さず、他人に迷惑をかけず、働いてお金を稼ぎ、税金払って
自分の力で生活していくこと。あとは自分が幸せならば、何でもどうぞ。』・・これに尽きる。

なので、彼らの独立は、私の育児の目的をおおむね達成したことになるので、これまた
バンザーイ!だったのだ。

 5年経った今もその思いは変わらず、思いの他ちょくちょく帰って来る彼らとの大人同士の
付き合いが、私には心地よい。
ただ当初思っていた事と、大きく食い違っていたのは、「家事が格段に減る」という部分だ。

今でも私は、家事に大半のエネルギーを持って行かれてる。
エネルギーを外で使わなくてはならない時は、家事がおろそかになり、かたづけられない女
に化けることもある。歳と共にキャパが小さくなっているのだろう。もともと悪い燃費も
さらに悪くなっているのだろう。ま、生活が何とか回っているからよしとしようか。

さて、娘の同棲と婚約を機に、親子関係第三フェイズに突入した。
何しろ家族が増えるのだ。これは結構喜びであり興奮だ。

明日のおばあちゃんとの食事に、娘カップルと息子も参加する。
おばあちゃんは彼に初めて会うことになる。

もうひとつの顔合わせ、向こう様のご両親と私たち夫婦が会う機会を娘たちが作ってくれた。
来月早々に、一度行ってみたいと思っていた和食のお店を予約してくれたようだ。

その事で、娘とLINEをやりとりをする。
「ブライダルサロンどうだったの?」
「いい感じだったよ」・・・と、写真を何枚か送ってくる。
「いい感じじゃん。でもまだそこに決めたわけじゃないんでしょ?」
「ここ、ちゃんとしててすげーお手頃だけど。まだ一つ目だし、もう二か所くらい見る予定」
「そうだね。楽しんでやってちょうだい。」

「顔合わせはラフな格好でお願いしますって。」
「ムズッ! 人によってラフの意味が違うからなあ。ワンピース着とけば無難?」

さて娘はこの私の質問にずらずらと答えを並べたのだ。

「スーツとかじゃなくていーよ的な。平服でお越しください的な。」
「革ジャンNG」
「カメムシ色NG」
「ダメージジーンズもNG」
「若作りもNG」

で、私
「さすがに夏に革ジャンはないわ。まあよく並べること。
作ってなくても若いのはしょうがないよ。別に自慢してるわけじゃ、・・してるか。」

娘、「いい夢見ろよ」のスタンプを送ってくる。

娘が言う「カメムシ色、革ジャン」には苦い思い出がある。

娘がバリバリの反抗期だった中学3年生の頃、三者面談があって、そこに着ていく洋服のことで
親子喧嘩した。

「カメムシ色の皮ジャンは絶対着て来るな!」
「何であんたにそんな言われ方しなきゃいけないのよ。私は着たいもの着るから。
それがだめって言うなら行かない。」「じゃ来るな!!」

こんなやり取りがあって、私は本当に面談に行かなかった。
そしたら時間が過ぎたころ電話がリーンて鳴って。

「なんで来ないのよ。早く来てよ」
「じゃ、革ジャン着ても文句言わないのね」

20年以上経った今、化石のように記憶の底にこびりついていた言葉が掘り返された。
私も子供達との経験で、大人にしていただきました。

清楚なワンピースを着て顔合わせに参加するつもりです。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
AFWの後輩千秋です
こんばんは。AFWの後輩の佐藤(今は大川)千秋です。覚えていらっしゃらないかもしれませんね。突然すみません。ちえさんのブログ、実はだいぶ前からファンで読ませていただいています。
私の息子が晴(はる)という名前で、娘がバレエをやっていて(Kバレエにいます)、共通点が多くて目が離せない感じで。このコメント届くのかなあ、慣れてなくてちと心配。
chiaki 2016/07/20(Wed)00:59:31 編集
Re:AFWの後輩千秋です
千秋ちゃん!! 覚えていないなんてありえないっ
あの可愛らしいお顔がすぐ浮かびました。
お元気そうで何よりです。

しかし、こんな地味にやっている私のブログにどうやって辿り着いたんだろう?

そうですか、息子さんはハルくんというのですね。
そして娘さんはバレエダンサーなのですね。

Kバレエということは、かなり本格的に取り組んでいらっしゃるのでしょう。
私も一応GATEの方の会員にはなっているのよ。
お誕生月に、クマテツの写真付きはがきが届き、Happy Birthday!という言葉と
共に、オープンクラス一回無料のプレゼントがもらえてね。
だから最低年に一度はKバレエに参加してます。

昨日ね、タエとチカと渋谷で会ったところなの。
タエがセレブを再結成したので、コーラスのお手伝いをさせてもらってます。
二度目のライブ出演、音友ライブに向けて練習してます。
千秋ちゃんもお忙しいでしょうけれど、いつの日かイベントでお顔を拝見できる時
を楽しみにしてます。

嬉しくて、返事なのに長く書いちゃった。
ブログはポツリポツリと無理せず続けて行くつもりなので、お時間あるときは
お付き合いください。 では、まだまだこれから蒸し暑い日々が続くでしょうから
くれぐれもご自愛を。    Chie
Chie  【2016/07/21 10:04】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]