忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
箱根旅行の前日、天気予報はすべて雪マークだった。
幹事をやっていたので、交通が完全麻痺という最悪の場合を考えて、お宿に一本電話を
入れた。

「公共の交通手段がすべて麻痺したらキャンセル料はいただきませんが、遠回りでも
動いているものがあれば、それで来ていただくことになります。」というお言葉。
お宿側としては尤もな言い分でしょう。

さて、私がそのことを私以外の6人に伝えると、面白い反応が返ってきた。
「あのさ、根拠は何もないんだけど大丈夫な気がする・・」
「え?全然心配してなかった。今お宿のホームページ見てワクワクしてたの。あらどうしましょ。」
と、みんなこんな感じ。さすが私の友達。やっぱり『類は友を呼ぶ』というのは本当らしい。

当日朝起きて、そおっとカーテンをめくって外の様子を見てみる。雪がない!全然ない!
雨だってそんなに降っていない! にんまりとしながらみんなにメールを送る。

「ひとかけらの雪も見当たりません。私たちの勝利です!!」

あのね、私たち、卒業してから40年経っているのね。その40年はどこに行っちゃったん
だろう?あの頃のままそのまんま過ぎて、ほんと笑ってしまう・・何の違和感も感じること
なく、楽しく心底リラックスした時間でした。

お宿を7人いっぺんに泊まれる大きなお部屋のある環翠楼にして正解だった。
400年の歴史があるお宿で、私たちが泊まったお部屋は一番古いお部屋で、でもあらゆるものが
ピカピカに磨かれていて、お掃除が行き届いていてお料理もとてもおいしかった。
内風呂の温泉がもう少し広かったらもっと良かったかな・・でも露天風呂は最高だった。

浴衣で卓球して騒いで、冷蔵庫の中のビールやお酒全部飲んじゃって、みんなそれぞれ眠くなっ
たら布団にはいり寝た。

誰もせかせかする人がいなくて、のーんびり流れに任せ、曲線をたどったような旅でした。

次は世田谷線散策っていうのをやろうかなってみんなで言ってるの。


























PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]