忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593
指をこすると、カサカサと音が聞こえそうな程、指先がぼろぼろになってしまった。
季節がら、いつもより多い水仕事とこまめな手入れを怠った私の怠惰によるものなのだが、
それに加えて、12月後半からとりつかれたように物を磨き続けた勲章とも言える。

ずっとずっと「磨く」という動作が嫌いだった。
指先や手首が疲れるし、ムキになって続けていると、体のあちこちまでコリが広がるからだ。
だから溜まった汚れを見ないようにして来た。見なくても知ってるのだから本当の意味ですっきり
はできない。そのすっきりしない感じが、私そのものだと感じていた。

じゃあ何故今年からのめり込む程「磨く」ことが好きになったのか・・と言えば、
それは、自分の体のことを去年よりたくさん知ったからだと思う。
こっちの方向で動けば余計な力はあまり必要ないかな・・と、姿勢や力の入れる場所、力を抜く所
を考えながら物を磨いていた。私はムキになって何かをすることがなくなったようだ。
言ってみればヨガのアサナの完成ポーズを目指すような感じである。
こういうのを生活ヨガというのだろうか?

もう30日なので、今年を振り返ってしまおうか。
今年は私にとって、とても変化に富んだ一年だった。
たくさんのことを始めたし、たくさんの人に出会って、たくさんの友達と交友を深めた。
何が私に起こっているのだろう?・・と何度も思った一年だった。

昨日箱根一泊旅行から戻ってきた。
今年は、年末大忙しの娘以外の、3人プラス一匹。

いつもとちょっと違ったのは、昨日のお昼に沼津漁港に寄って、お魚三昧してきたことだ。
私は無難に海鮮丼を食べて、もちろんとても新鮮でおいしかったのだが、息子が食べた限定食、
「ブリのとろかま焼き定食とアラ汁」が・・ちょっともらったのだが・・目ん玉飛び出るほど
おいしかった。やっぱり料理人が食べるものを真似しておくべきだった。

来年は・・今年始めたことを誠実に楽しく続けていきたい。
「磨く」ことがやっと好きになった私は、やっと自分自身も磨き始めることができるかもしれ
ないと、期待してしまっている。



































PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]