忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
「明日から3月。」

何のひっかかりもなくスルリと口から出た。
確かに暖かい。満ち足りた春の暖かさだ。

習慣的にいつもの分厚いジャケットを着こんでしまい、
散歩を終える頃には、暑くて息が乱れた。

雪やみぞれ、身も凍るような冷たい雨も何度か経験した後、
「寒いのには ほとほと飽きた」私は、待ちに待った次の季節の到来を、
体の緩みで実感する。

この、冬や夏の終わり頃に、思わず口に出してしまう「寒いのには飽きた。」
「暑いのはもういい。」という文句が、四季のある日本特有のものであること
に最近気づかされた。

スカイプでフィリピンの学生さん達と喋っていると、
「雪は生まれてから一度も見たことがない。」から始まって、
「今日は12度で寒い。」と言う彼らに、「今日は12度で暖かい。」と返す私。
つまり同じ度数でお互いの感覚が真逆であることに、笑ってしまうのだ。

お花見 という感覚もいまいちわかりづらいようで、季節変化に伴って、
何かが巡ってくることへの期待感は、想像しにくいのかもしれない。

そろそろ梅が咲く頃だと、土曜日にいつもより遠出して、伊勢原の日向薬師
まで行ったものの、たくさんの蕾の内で、開花していたのはたった一つだけ
という悲しい結果だった。

そういえばこの辺は高度があるのだから、気温も低いんだね。と後から納得
する始末。

梅の花はお目にかかれなかったけれど、そのかわりにたっぷりと鎌倉期の
薬師如来像 阿弥陀如来像の数々を拝ませていただきました。

説明をしてくださった「大学の先生」と言われれる方の教え通り、仏像の前で
跪くと、伏せて閉じているように見えた瞼がうっすら開いていて、奥にある
ひんやりした眼球が、慈愛に満ちたまなざしをたたえていた。

そのまなざしに包まれて、気が付くと私は、静かに手を合わせていた。























PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
・・・・ひんやりした眼球が、慈愛に満ちたまなざしをたたえていた。

そのまなざしに包まれて、気が付くと私は、静かに手を合わせていた。・・・・なんてすごいシチュエーションでしょう!!!
さすがのちえちゃんの言葉にはっとさせられました。日常のこういう場面に敏感でなくてはならない・・・。
ちえちゃん本当にさすがです!
amour 2013/03/10(Sun)16:08:30 編集
Re:無題
さすが。って言われても、どう流石なのかよくわからないけれど、
ハトちゃんに褒められるのは、純粋に嬉しい。
ありがとう!!

自分のどんな言葉がどういう風に人に響くのか、
もしくは響かないのか、手応えというものがまったくない中で、
こんな風に言ってもらえると、あ~よかった・・って思うのよ。
Chie  【2013/03/12 11:41】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]