忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402
バレンタインデーです。

家の中がチョコレートの甘い香りで満たされています。
毎年かわり映えのしないチョコケーキを仕上げたところです。
これよりおいしいと思えるものが出てこない限り、毎年
同じものを焼き続けるのでしょう。

昨日、スポンジをオーブンで焼いている最中に、スカイプ英会話の
レッスンが始まりました。

先生であるクリスチャに、「今、バレンタインデーのチョコレートケーキ
生地をオーブンに入れたところなの。」と言ったことが発端になって、その
日の授業は、最初から最後まで手作りケーキのことに集中し、二人とも興奮
して終わりました。

自分は、お料理とかするタイプじゃないけれど、パンやケーキを焼くことに
はとても興味がある・・と言っていた彼女に、初心者が作りやすいもの、
使いやすい道具、ちょっとしたコツなどを伝授したら、すごく喜んで
くれた。 ブログに写真を載せる約束をしたので、何度も載せている
チョコケーキですが、今回も登場させます。







和菓子も洋菓子も大好きで、年齢的に砂糖摂取を控えるべきだと思いながら、
あの、甘味が口中に広がって鼻腔を通り抜けた時の、脳みそのしびれ、とろける
ような幸福感が忘れられず、せっせと日夜砂糖摂取に励み、体液をも甘くさせて
いる愚かな私がいる。

中でもチョコレートのアロマは、いったんとりつかれてしまったら容易には
抜け出せないダークな魅力をはらんでいて、何が何でもチョコレートが
食べたい。と思わせては、私の平静さを時折奪う。

映画「ショコラ」は、観ているだけで、そんな甘さへの欲求を満たしてくれる。

熱が加えられる。
カカオの薄い皮膜が汗をかいて剥がれ落ち、丸みを得ながら誘惑的な香りを放つ。
人の手がゆっくりと円を描く。少し遅れて茶褐色のカカオに渦状の跡が残る。

人はおまじないを唱えるように、丁寧に丁寧に混ぜる行為に集中する。
新しい渦が、そこに何度も生まれては消え、最後にシルクのなめらかさ
へと到達する。 店に並ぶ 宝石のようなチョコレートの数々。

そのなめまかしさは、古臭い街の保守的な伝統をも丸くする。
甘さと苦さに浸りたいとき、ぜひお勧めの映画です。

そして私が今思っているのは、
主人や息子の前に、チョコケーキ一切れ食べても、 バチ あたらないよね。











PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]