忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409
冷静に、淡々と車の運転をしていたら、左前方にぼんやりとした黄色
のかたまりが迫ってきた。近づくにつれて黄色が深みを増していく。

もしや もしやと、体内温度の上昇が、ちょっとした興奮レベルまで到達
したとき、そこには一面の菜の花畑が広がっていた。

うまい具合にちょうどその横で信号につかまり、その潔く天真爛漫な
「黄色世界」に、ほんのひととき身をゆだねた。

朝の番組で、菜の花のお料理を紹介していた。
菜の花をはじめ、タラの芽、たけのこなど、「春の旬のもの」につきものの
「ほろ苦さ」が、私は大好きなのである。

タラの芽のてんぷらを、塩コショウで食べる。
大人だからこそわかる楽しみもあるらしい・・と、ある時、この小さなこと
だけで希望が持てた。

若いときは、コーヒーが嫌いだった。

つい先日、「昭和のコーヒー」という名前の珈琲豆を購入した時に、
お店の方が言い添えた言葉に耳を疑った。

「ところで、イタチの「う〇ち」コーヒーには、興味ありませんか?」
もちろん、この 〇 にはご想像通り、「ん」がはいる。

「な、何でしょ、それは、いったい・・」と、小心者の私はどもりながら聞く。

お店の方の説明によると、コーヒーの実を好物とするイタチのお腹の中で、
完熟したマンデリン豆が、腸内消化酵素の働きと発酵作用により、スモーキィ
なアロマ 甘い余韻 優雅な香りを持つコーヒー豆に変身して体外に排出
されるそうだ。

「コピ・ルアック」というその希少な豆は、とても高価な限定販売でありながら、
あっという間に珈琲愛好家の手元に落ちるらしい。

飲んでみたい という気持ちが起きなかったのは、私がまだまだそこまで大人じゃ
ないってことなのかな。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]