忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
原作小説を基に作られたドラマや映画を、以前は毛嫌いしていた。

特に それがお気に入りの小説だったりすると、すでに自分の中に出来上が
っているイメージが大きく壊されるのではないか、という疑念を抱いて避けて
いた。

でも最近は両方楽しめる。 
がっかり が、きわめて少なくなってきた。

特に深夜や午前中のドラマが面白くて、連ドラ予約(毎週同じ番組を録画できる設定)
をしては後日楽しんでいる。

私のお気に入りは、金曜日から土曜日になりたての深夜に、テレビ東京で
放送されている、原作 三浦しをんさんの「まほろ駅前番外地」と、水曜
午前中TVKの「幼獣マメシバ」とそのまた続編 木曜21時の「マメシバ一郎」
である。

「まほろ駅」は架空の駅のはずなのに、どう見てもどう考えても「町田駅」に
しか見えなくて、あ、あれ、あそこだね・・と、ロケ地の詳細が分かってしまう
という楽しみも加えてくれる。

今回の連続ドラマ化する前の映画版にも、それは顕著に言えていて、瑛太くん演じる
「多田」が墓参りをしていたその霊園が、まんま私の父母のお墓があるところだった
りするのだ。

ゴールデンタイムから外れたこれらのドラマは、今のトレンドにわき目も振らず、
アウトローでゆる~い香りが漂っていて、大きく時代をさかのぼって、
ショーケンと水谷豊の「傷だらけの天使」や松田優作の「探偵物語」に似た
空気を感じることができる。

まほろ での、「多田」(瑛太くん)の相手役「仰天」を、松田優作さんの
息子さんの龍平くんがやっているというのも、私としては嬉しい。

原作と比べると、二人ともちょっとかっこよすぎるけどね。

ゴールデンタイム以外に、面白いものを見つけて楽しんでいる、
アウトローな私です。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]