忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408
先週の土曜日に、私の所属する英語のスピーチクラブのミーティングで、
私にとって苦手な役目である Joke Master が、またもや回ってきてしまった。

何か面白いことを英語で話す・・というのは、かなりのプレッシャーなのだ。

いろいろ迷った挙句、アメリカのインタビュー番組、「エレンの部屋」
の、おかしなメールを取り上げるコーナーから、ひとつエピソードを拝借し、
スピーチ用に編集して発表させてもらった。

結果はというと、まずまずの笑いが取れただけでなく、ミーティング後に、
大好きな80歳のきみこさんから、「あなたの英語、好きですよ。尊敬してます。」
なんて夢のようなお言葉をいただいて、もうクラブ辞めようと思ってたくせに、
勢い余って来期の会費を会計の方に払いこんでしまった。

後で冷静になり、「しまった。」と思う始末。
私は馬鹿がつくほど単純な人間です。とほほ・・

そう言えば、馬鹿がつくほど..で思い出したのが、英語での「すごくかわいい」
の「すごく」に, 日本語と同じように 「ridiculously 」を使っているのを最近
何回も聞いたことだ。   ばかばかしいほどに → 途方もなく 
ということなのでしょう。

あと、醜い「ugly」とか 馬鹿な「stupid」が逆の意味で使われているのも
聞きました。My baby is so stupid and ugly. (かわいくて仕方ない。)

いつの間にか 「ヤバイ」が、ほめことばになっているのと同じね。

では、そういう新語にたいする思いもこめて、Joke Masterの 原稿を
ここに載せておきます。英語の後に日本語訳をつけておきます。

In these days of e-mails and text-messages, many of you may know that
LOL is the abbreviation of " laughing out loud".

You put LOL at the end of funny statement in your text or e-mail.
It's just like (笑い) in Japanese.

Watching an American TV show, I came across an interesting episode
that really happened to people's life, relating the word LOL.

Let me introduce following exchanges of text-message between a mother
and a son.

First、 mother sent a text to her son to let him know his aunt's death.

「I'm in the hospital. I'm sad to tell you that your great aunt just passed
away.(LOL)」

Son was surprised and answered it back.
「Why is that funny?"」

「It's not funny,David. What do you mean?」

「Mom, LOL means laughing out loud...」

「Oh my God. I thought it means Lots of Love. What shoud I do?
I sent that to everyone.I have to call everyone to take it back.」

I'm afraid it may happen to everyone since a lot of brand-new words
and abbreviations keep appearing.

Well, what I think now is that I'd rather use old-fashioned words
than make embarassing mistakes.

How do you feel about it?

eメールや携帯メールが盛んな今の時代に、LOLが
laughing out loud の省略であることは、多くの方に知られている事実
でしょう。

笑える文章の後に、LOLを置く。
つまり日本で言えば、ちょうど (笑い)のようなものです。

アメリカのテレビ番組で、この LOLに関連した面白いエピソードを
とりあげていたので、その母と息子のメールのやりとりを、ここで
紹介したいと思います。

まずお母さんが息子に、叔母さんの死を知らせるためにメールを
送りました。

「私は今病院にいます。悲しいことですが、あなたの大好きな叔母さんが
今亡くなりました。(LOL) 」

息子は仰天して、メールを返しました。
「それの何が面白いって言うの?」

「おもしろいなんてとんでもない。デイビット、何を言ってるの?」

「お母さん、LOLは、笑い・・っていう意味だよ。」

「やだ、どうしよう・・私は、てっきりLots of Love 愛をこめて・・
だと思ってたわ。みんなにも同じメール送ってしまったから、
ひとりひとりに電話して 間違った。っていわなきゃ・・」

こういうことは、誰にでも起こりうることだと思います。

日夜新しい言葉や略語が生まれているのですから。

私が今考えていることを言いましょうか?

ばつの悪い間違いをするくらいなら、古臭い言葉を使っておこう。
ということです。

さて皆さんは、どのようにお感じですか?






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]