忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416
ここ2,3日 咳が続いている。

一度咳をすると、そのあとひっきりなしに咳き込んでしまうので、
その口火となる一つ目の咳を何とかして封じようとしては、失敗している。

結果、我慢した分その反動で、余計に咳き込む・・というおろかな悪循環に
はまっているのかもしれない。

咳はやたら体力を消耗させる。
腹筋背筋をアンバランスに酷使しているせいか、筋肉が生だるい。
くぐもった破裂音は、体内で突発的圧力となって憤り、体をひきつらせる。

咳は、する人も苦しければ、それを聞いている周りの人をも疲れさすものだ。
あの鈍く乾いた実りのない音の連続は、人を不安にさせるのに十分だ。

子供の頃、風邪をひくと、咳の症状が長く残ってしまうような子であった。
それは、娘にも受け継がれてしまって、夜中にコンコンと咳をし続ける娘の様子
を、不安な気持ちで見に行ったものだ。

自分自身の小学校時代も、よく咳をしていた記憶がある。
修学旅行でも咳をしていた。

夜中に咳が出て眠れずにいると、校長先生が見回りに来て下さって、おさ湯を
飲ませてくれた。

咳そのものは苦しいけれど、なぜか昔の思い出は、咳をしていた自分と、その時の
人の温かさが一緒になって思い出される。

そう言えば、「せきをしてもひとり・・」のようなさびしい歌があったな。

文字通り、一人でコンコン咳をしていたら、ハルがどこからかやってきて、
肩をふるわす私のほっぺたを、ペロンとなめた。













PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]