忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
冬真っ盛り。風が吹くのと吹かないのでは体感温度が全然違う。
ゴジラのように白い息を吐いていたとしても、風さえなければ体のこわばりも
いくらか緩み、足元にあった視線を上げて遠くを見ようとするものらしい。

明日あさっては気温も上がり、4月上旬並のあたたかさ・・と天気予報で言って
いた。その気温が、すでに小さな丸みを形作っている木の枝の蕾に勘違いを促して、
開花時期が大幅にずれないことを切に望む。
だってやっぱり花は「その時どき」に咲いて欲しいから。

修理に出していたカメラがやっと戻ってきた。
手に感じるズシッとした重みが久々で、なんとも嬉しいのだけれど、「もう二度と
落とすまい」という呪文のような決意が、写真を撮る動作を不器用にさせる。

カメラを通して見えたものは、ほとんどが「冬枯れ」の、色のない景色である。
色の少ない世界に身を置いてシャッターを切っていると、キーンとした音が
聞こえてくる。しばらくすると木枯らしがびゅんと吹き、指先がかじかんだ。

この冬の音、この寒さを写真に写したい。そう思いながら撮った写真たちです。























PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
冬枯れも好き
カメラ直ってきましたね。
さっそく冬の景色が収められて、ス・テ・キ。
樹木の肌なども撮ってみたくなるよね〜。
最近iPadを手に入れたのでSIRIのおもしろさを追求してみたいと、私も考えています。
とても優秀なので「SIRIすごいねぇ〜」って言ったら「朝飯前ですよ!」って言われた。(^^;
kohara 2014/01/26(Sun)17:43:23 編集
Re:冬枯れも好き
木肌の写真、撮ってますか?
遠目で全体の景色を撮ることってなかなかしなくなって
いませんか? 代わりにどんどんそのものに寄って行ってしまう。

ざらつき感や硬質感だったり、テカリやすべすべ、透明感
などを求めて被写体に近づいてしまう。
目がマクロレンズみたいになってきてるのかも。
レンズの購入はちょい先送りしていますが、魚眼レンズも
いつかはほしいと思ってるんだ。 
KoharaさんのSiriによろしくね。
Chie  【2014/01/29 19:04】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]