忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335
一歩外へ出れば、今の時期 どこかしらでお目にかかれる
美しい桜たち。











昨日ハルのシャンプーカットをしてもらったら、できあがりに
つけてくれる「おりぼん」までもが、「桜」 だった。 
目の当たりにすると、けっこうこれ、スゴイっす。

ハルを飼い始めた頃、このシャンプー後のおりぼんがすごい
抵抗あってすぐに取り外していたものだ。

でも今や慣れちゃって
「ふーん。今日は桜か・・・犬種との、めちゃくちゃミスマッチが
案外いいかもね。」 などとほざいて、2日目の今日も、ハルが
部屋を横切ると、一緒に フェイクの桜がちらちらと移動します。

そんな私をたしなめるように、「ハルは実はおっさんなんだから
ね。」と、普段埋もれている事実をこじ開けては引っ張り出して
来るのが、だんなの役目。

おっさんでも、可愛いからいいの!

そう言えば、最近載っけたラナンキュラスの花の写真をアネモネ
と間違えたり、サンシュ と書いたつもりが 実は コブシ と書い
てあったり私のミスが目立ちます。
ポビーにはさまれたお花がアネモネです。





ちょっと無責任ですが、「私はたまに嘘を言うこともある。」
ということで理解してもらって、わざわざ直しません。

嘘? フェイク? 嘘とフェイク。似てるようで似ていない。

フェイクの桜おりぼん・・じゃあないですが、最近 生花にこだわり
過ぎるのをやめました。

フェイクにはフェイクの良さがある。と、今玄関にはハーブの
造花が飾ってあります。写真見て造花だってわかる?




昔々、私は人に、
「よくよく考えると、私のどこをとってもすべてフェイクであり、
本物が見当たらないことに気づいた。
人との関係も実質的なものよりも、フェイクの関係に意味
を求めすぎてしまったんだ。」と、手紙に書いたことがある。

私個人のことは置いといて・・でも・・もしもそれが長い長い
時間経過の試練に耐えることができたのであれば、フェイクも
本物になることがあるのかもしれないと、つい最近思ったのだ。

肌の温かみを感じるほど近くにいる関係性。
同じ時代にいながら、交じり合うことが難しい関係性。

そうであっても、ある人が、まったく立場の違う人の隣に寄り添おうと
するとき、ひとつ垣根は取り払われるのだ。

困窮し、飢餓に苦しむ市民の話を聞いて、
「パンがないのなら、お菓子を食べればいいじゃない。」と
言ったマリーアントワネットにならないための努力を、
私はとても評価したい。

バイトはいいね。
経験によって、ある無意味だったものが、突然意味を持って
立体化するから。

ハルのフェイクりぼんから、とんだわけのわからない話に
飛んで申し訳ない。

信じていれば、いつかそのときが来るのかな。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]