忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339
昨日 雨の中箱根に向かい、強羅温泉に一泊し、
本日 変わらず雨の中、帰路につく。

子供連れの若い頃は、旅行中に雨に降られると、そりゃもう
がっかりしたものだが、子供も巣立ってしまった今、いつの
間にかそうでもなくなってしまっている。

ただただゆっくりできれば、それでいいのである。

だから、日常から離れて、雨音を聞きながら温泉に浸かり、
おいしいものをたらふく食べて、これでもかっていうくらいたくさん
眠った今回の旅行は、それはそれでとても有意義だった。

最近の、大掛かりな部屋の模様替えに伴う肉体労働で、
かなり疲れ気味だった自分の身体にも、癒しの時間となった
ようだ。 次第に、へなへなと、元気が先細りになっていた
のが、この旅行でしゃっきりよみがえり、いとめでたし。

帰りに、ガラスの森美術館に立ち寄った。
「煌くヴェネチアンビーズ展~アドリア海の雫~」と題された、
ヴェネチアンビーズを見るためだ。

まず 私は個人的に ガラスが好きで、真ん丸いものが好き。
きれいなたくさんの色が好き。

だから、それらをすべてカバーしている ヴェネチアンビーズを、
好きになるのは当たり前の流れなのだ。

普通美術館て写真撮影厳禁でしょ?

でもガラスの森美術館はフラッシュ使わなければいいらしいの。

カメラ持たずに入場してしまった私は、携帯電話のカメラで
ビーズやビーズの映像を、パシャパシャ撮ってきました。









でもね、ビーズが好き。なんて言っておきながら、じーっと目を
凝らしてビーズを見ていると、必ず飴玉に見えてきてしまって
思わず口に入れてみたくなる衝動に駆られる。

これは恥ずかしいかな、実際に経験済みなの。

小学校の低学年の頃だったと思う。
おもちゃの指輪についていた赤いフェイクルビーを口に入れて、
間違ってツルリと飲み込んだ。

おバカな私は、死ぬかもしれない・・・と泣いて大騒ぎをした後、

「これからはいい子になりますから、どうか私を死なせないでください。
もう悪いことは決してしませんから。」と、神様に必死でお祈りをした。

その後いっぱい悪さを重ねてきて、結果 大嘘ついてしまったの
に、神様はとても寛大でいらっしゃるようで、私はいまだに生きている。

そういえば、もっと小さいとき、数珠球を鼻の穴に入れて取れなくなって、
母親が慌てて耳鼻科に連れて行ってくれたこともあったっけ。

私はどうかすると、小さい頃から行動がとても「ぶさいく」だ。

ここに至っても、美しいヴェネチアンビーズの話から、不細工話
になってしまってるし。
つまり・・・

私の不細工さ。 きっちりかしこまって、健在ということか。









ーーーーー《買ったお土産と、ふじやホテルの銀食器》----


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]