忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363
このところ、お医者さん通いが頻繁で、それ以外は
暑さを避けて家にこもっていたのを、今週からは
ちょっと無理してでも重い体を引きずり出し、
外に出るようにしている。

昨日なんか、おかしな一日を送ってしまった。

午前中は、電動自転車をこいでジムに行き、
ピラティスやエアロビクスのプログラムをこなした後、
その同じ日の午後には 病院のトレッドミルに
乗っかって、早足歩行を続けながら、うっすら汗ばんで
いたのである。

ジムと大きく違うのは、前合わせの白い検査着を着ている
ことで、またそのすぐ下の素肌の、特に左の胸の周りに、
たくさんのまあるいシールが張られていて、そのシールの真ん中
の小さな突起からは、2メートルほど先にある血圧計と心電図
に接続するためのラインが伸びていた。

以前とってもらった心電図に少しばかり異常が出たので、
面倒くさくて二の足を何度も踏んだ後、大学病院へ行った。

その後、ホルター心電図、という
24時間つけっぱなしの検査を数日前に終えて、今回の
トレッドミル検査に臨んだのだ。

はぁ~・・。 はっきり言って、検査をなめていたと思う。
ゆっくりの速度でただ歩いて終わりと思っていたら、
ずいぶん違ってかなり疲れた。

だいたいトレッドミルも、負荷ををかけるためなのか
かなりの坂道になっていたし、「はい、また10秒後に
速さがかなり増しますよ~。」 という医者の予告が
無常にも5回ほど繰り返されたのには まいった。 

そのときの私の心がちょいとばかりひねくれていた証拠に、
「なぜ、この医者は、こんなに楽しげに、速度増加を私に
告げるのか・・・」と、思いながら、ほとんど走りに近い
早歩きをしていたのだ。

走っちゃいけないって言うんだもん。
あの速さで歩くのはむずかしいよ。

全部終わって疑問が残った。

こんな大変な検査、心臓の具合の悪い人、もしくは
足腰の弱ったお年寄りにできるものなのか?

病院に行くと、病人になった気になってしまう私だが、
昨日は、思い切り汗をかいて筋肉を使って、不思議な
感覚で病院を後にした。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]