忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
ちょっと前に、「そのうちカレーのレシピをのせます。」と書いてずいぶん経ってしまった。

 きちんとしてない私は、体で覚えたおおまかな手順によって出来上がる、毎回微妙に違うカレーを、これこそ手作りカレー、と言い切って、そのあいまいさを自分に許してきたのだ。

 この自分の「いい加減」を、角張った四角い枠組みに丁寧に納めて、他の人の目にも心地よくわかりやすいものになるように変換翻訳する必要があったので、先送りにしてしまっていた。

 数人の友達が、楽しみにしてるね・・と言ってくれてたことも手伝って、今回何とかレシピにしてみました。

 ところで、「手作りカレーを作る」 イコール 「たまねぎを長時間炒める」と思うでしょうが、そこは私も手を抜かずにしっかりと茶色くなるまでいためます。

 でもずっと鍋に張り付いているのではなく、オリーブオイルを多めに使って 超弱火の揚げ炒めのようにして、ほかの事をしながら5分ほったからしにした後、混ぜに戻る・・これを10回繰り返せば50分いためられます。

 この方法は、安全性にも大きく疑問を残すでしょうから、真似するときは、どうか自分の完璧な安全管理のもと、行っていただきたいと思います。

 それと、スパイスですが、急にそろえるのもたいへんでしょうから、まずはカレー粉、ガラムマサラ、クミンシードホールのみではじめてもいいと思います
なぜなら ガラムマサラもカレー粉も、結局は いろんなスパイスのブレンドにすぎないからです。好きなスパイスが見つかったら、ホールをつぶしていれてみたりいろいろスパイスのバランスを変えたりするのも、カレー作りの醍醐味と言えましょう。

では、レシピに。


 チキンきのこカレー

材料

たまねぎ      2~3個     チキン   300g
にんにく      3かけ      しいたけ  4個
しょうが      ひとかけ     しめじ   一パック
オリーブオイル   50cc     ほうれん草、なす、ブロッコリー
                   生トマトの細かく切ったもの等   適宜
トマト缶      半缶
白ワイン      大さじ2

カレー粉      大2
コリアンダー    小1
ターメリック    小1
カルダモン     小1
ガラムマサラ    小1
クミンシードホール 大2
小麦粉       大2
塩         小さじ1
こしょう      適宜
クレージーソルト  適宜
たかのつめ     一本  
ローリエ      2枚       
コンソメ      2個
お水        カップ6



1 鶏肉を一口大に切り、塩コショウ 分量外の小麦粉、カレー粉まんべんなくまぶしておく。

2 鍋にいれたオリーブオイルに、すりおろしたしょうがとにんにくをいれて、香りたつまでいためたあと、全量の薄切りにしたたまねぎとたかのつめを加え、たまねぎがじっくり茶色くなるまで炒める。

3 カレー粉と小麦をまぶしておいた鶏肉とクミンシードホールを加える。

4 鶏肉に火が通ったら、トマト缶を入れてざっくりまぜあわせ、そこに白ワインをふりいれる。

5 そこに水を加え、コンソメとローリエ、しいたけのうすぎり、しめじもいれる。

6 30分くらい弱火で煮込む。ときどきなべ底からざっくりとまぜあわせる。

7 かくし味は、お好みで、ウスターソース 醤油 ケチャップ バター チャツネ
りんごの摩り下ろし・・などをいれてください。

8 トッピングには、ゆで卵、なすやかぼちゃのす揚げしたもの、オニオンフライ、揚げワンタン、コーン、ほうれんそう、生トマトの細かく切ったもの、らっきょう、福神漬け、粉チーズなどなど。

その都度あるものをお好みで。

ちょっと手間がかかるようでいて、慣れてしまうと、「残り野菜で、カレーでもつくろうかな・・。」というような軽さで作れるようになれます。面倒くさがり屋の私でも、いまではちっとも面倒に感じません。

是非お試しを。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
こんにちはっ

先日は久し振りに公園で会いましたね^^
ここ最近は暑くて、
あの公園までもみじと楓をカートに乗せて行く気力がなくなってしまいました^^;

カレーの玉ねぎ炒めは、自分は普通に長時間炒めていました。
chieさんのこのやり方なら、何かやりながら出来ますね。
自分が作る時に玉ねぎ炒めが面倒な時は
玉ねぎも含めて野菜をミキサーで全部細かくしてから火を通してしまう時もあります。

玉ねぎを揚げる感じで行うのはやった事がないので、今度やって見ますね☆
たまたま、pcの画像をみていたウチのおかんが
chieさんの作ったカレーを見て、ウチで作っているカレーより美味そう~って、言っていましたよ^^
もみじかえで 2011/08/13(Sat)14:40:27 編集
Re:無題
 あの日、ただ立ち止まって喋っていただけなのに、体の水分が
全部持っていかれるかと思うほど 暑かったですね~。
そしてあれからず~っとほんと 暑いですね~。

 私もこの暑さの中、公園までの階段を上り下りをする勇気がなく、ハルが用を足すやいなやとんぼ返りで家に戻っています。

 にーちゃんの、野菜をミキサーにかける方法、私もやったことあります。
カレー専門店で、なめらかで、何もかもがルーの中に溶けこんでいるようなカレーに出逢い、それにあこがれて、何度か真似してみました。

 それはそれでおいしかったのですが、ちょっと洗練されすぎていて、やっぱり家庭のカレーは、形が残っているほうが似合っているような気がしました。なので、我が家ではほとんどの場合、じゃがいもにんじんごつごつのカレーをよくつくっています。

 にーちゃんの静かな愛ある歓迎にもかかわらず、かわせみはにーちゃん地方を後にしてしまったのでしょうか? 是非戻ってきてここに落ち着いて欲しいですよね。
Chie  【2011/08/14 13:28】
無題
>かわせみはにーちゃん地方を後にしてしまったのでしょうか?

あの後、結構、待ったのですが・・待ちぼうけくらいました^^;
散歩がてら数日待ちましたが
あそこの池は、しょっちゅう釣りをしているし
カワセミも落ち着いて居座らないかもしれないと、判断しました。

あの公園は近場で、一番良いんですけどね。。
残念です^^;
もみじかえで 2011/08/17(Wed)13:58:05 編集
Re:無題
 とても残念ですが、かわせみがあの公園に来てくれたという事実を知っただけでも、かなり嬉しく興奮しました。

 これからもかわせみに会える可能性を思うと、公園のお散歩もより楽しくなります。いつかあの公園をバックに写真撮れるといいですね。
Chie  【2011/08/18 18:34】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]