忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262
 昨日、仕事から帰ってから 「やわらかい英文法」を更新しようと思っていたのに、なまけてしまいました。

 ところで、きのう書いたカルピスのことですが、あれから原液をもっと増やして濃くしてみたら、飲んだ後の舌の上のモロモロを鏡で確認することができました

カルピス自体はあの頃とそんなに変わっていないのかもね。大きく変わったのは、取り巻く環境ということなのね。

 英語に行きそびれそうな風なので、軌道修正してっと。

まず 形容詞 と 副詞 の違いに舞い戻ってみる。

無理無理わかりやすい例をあげると、日本語に「上手な」と「上手に」があるでしょ?

彼は、上手なピアニストです・・・これ ピアニスト という名詞を修飾している「形容詞」ですよね。

彼は、上手にピアノを弾く。・・・こちらは、どんなふうに弾くか、と 弾く という動作を修飾していて 「副詞」。

じゃあ、これを英語にしてみます。

He is a good pianist.
彼はうまいピアニストです。

He plays the piano well.
彼はピアノをうまく弾きます。

ここからがややこしいです。
比較の表現を作るのに、形容詞 副詞を 比較級にする必要がありましたよね。
んで、何故だか goodの比較級もbetter 、wellの比較級もbetter と同じかたちなのです。

上の例文を比較級にして誰かと比べてみると、

 He is a better pianist than any other kids in the contest.
彼はコンテストのほかのどの子供達よりもすぐれた(上手な)ピアニストだ。

He plays the piano better than any other kids in the contest.
彼はコンテストのほかのどの子供達よりもうまくピアノを弾く。

となります。上の例文は形容詞の比較級、下は副詞の比較級です。

副詞のbetter でわかりにくい使い方をするものがあります。でもよく使いますのでそのまま覚えることをお勧めします。

Which do you like better, oranges or apples?
オレンジとりんご、あなたはどちらが好きですか?

このbetterは副詞wellの比較級です。私は中学生のとき、より多く好き・・なのだから、なんでmoreじゃなくてbetterなんだろう と疑問に思ってました。

でもネイティブの人がそう喋るからそうなのです。

I like plain Calpis better than fruits Calpis.
私はフルーツカルピスよりも白いカルピスの方がすきです。

という結論で今日はしめます。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]