忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311
 英語を長年勉強してきた今、シンプルでやさしい無駄のない表現をすることのむつかしさを痛感している。

文法、読解を通して長年勉強してきてしまうと、話し言葉でネイティブの人がびっくりしてしまうような 大げさな単語を苦し紛れに使ってしまう。

英語の自然な表現に対する憧れが、ああでもないこうでもないと、私に試行錯誤をさせる。

そのうちのひとつに、簡単な動詞をできる限り使ってみる、というのがある。

たとえば take。

日本語で・・・・・お風呂に入る、 電車を利用する、 写真を撮る、 薬を飲む、お休みをとる、言わなかったことにする、 深呼吸をする、 休憩する・・・これらは全部動詞takeで表現できる。

take a bath,  take a train,  take a picture,  take a medicine,  take time off,  take it back,  take a deep breath,  take five のように。

お風呂に入る の 入る と、大学に入る の 入る は、日本語では 同じ動詞を使うけれど、英語でそれをやってしまうと、へんちくりんになってしまう。

そう、だから 違う言語を学ぶということは、こういう ズレ みたいなものを理解して、切り替えていく能力をつけることなのでなないかと思ったりもする。

以前フリーカンバセーションのクラスで、日本語勉強中のジェシカに、「日本語で物を数えるのって、すごく難しくない?  一枚 とか 一本 とか 一台 とか 一匹 とか、限りなくあってぞっとするでしょ?」
と、たずねてみたことがある。

英語はほとんどの場合、数字プラス 名詞の後ろにS をつければいいのに、日本語は ややこしいし、本数数えるに至っては、いっぽん にほん さんぼん と数字によって変化するから泣きたくなるだろうなあ、と思っていたのだ。

ジェシカは、 よくぞわかってくれた!  という表情で、勢いよく早口で言った。

「この前、Izakaya?ってところに行って、串にチキンが刺さっているものを食べたのね。
そしたら、日本人の友達が、その食べ物を5本 とか6本 とか言ってたから、そうか こういうのも ポンカウンターなのかって勉強になったよ。」

笑ってしまった。 かわいくないですか? 「ポンカウンター」って。

昨日テレビで、芦田愛菜ちゃんが マジシャンセロの洗練されたマジックに、可愛いお目めをまんまるくして
驚いていた。

セロが愛菜ちゃんに、5~6色のマジックが入っている箱を差し出して 言った。

「愛菜ちゃん、じゃあ好きな色のマジックを 一枚 取って。」

セロさん、マジックは、ポンカウンター だよ。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]