忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313
お正月三が日も、もう最終日。

目覚まし時計から完全開放されて、ゆっくりと一日が始まる。

床に散らばった新聞広告、テーブルの上の飲み残しのお茶、娘が昨日買った「わんこ福袋」に入っていたハルのおもちゃの数々。 ひとつひとつ拾い上げてはジグザグと部屋を移動する。

 ふと視線に気づいてそちらを見ると、まだ熟睡中のダンナの腕の中に、ハルがすっぽりおさまって、でも目はパッチリ開いてこちらを見ていた。

私が右端に移動すると ハルの目玉も律儀に後追いし、目じりぎりぎりいっぱい瞳を寄せる。左に行くと、左へと。

体をひとつも動かさずに、大好きな私(ハルは、たぶんそう思ってくれてると思うの。)のひとつひとつの動きを見逃さずに見ている。

感情の波が徐々に押し寄せる。ハルかわいいな・・ハルかわいいな。ハル。本当に可愛いな。 大きな波にざぶんともって行かれる前に、観念しておふとんに戻る。

「こっち おいで。」というと、ハルは、ヤドカリが古い貝殻から新しい貝殻に引越しするみたいに、するりと私の腕の中にもぐりこんだ。

 ハルが寝息をたてはじめる。
そのリズムに身も心もゆだねながら、再び眠りに落ちるその瞬間。  

世の中にいろんな贅沢は数あれど、私にとっては、これが最高。

 昨日から うちにペコちゃんがいる。

生粋の昭和っ子である私にとって、ペコちゃんは幼馴染のようなもの。

そのペコちゃんを生み出した洋菓子の不二家は、幼少時の私にとって、ごくたまにしか行くことが許されない 憧れの場所だったのだ。

その不二家が不誠実なことをして世間を騒がせたのは、もう何年前になるの?
それはそれはショッキングなできごとだったのだ。

でも、ペコちゃんに罪はない。ペコちゃんは悪くないでしょ?

台所で洗い物していたら、ダンナがチラシを読み上げた。

「晴れ着の首ふりハッピーペコちゃん、2500円、50点限り・・だってよ。」

「えーっっ!?。ねえ、買いに行ってもいいの?」

ということで、ペコちゃんは今、我が家で時々、平気平気と励ますように うなづいてくれている。


 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]