忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586
スマホの万歩計が1万5千歩を超えたのは、スマホを買って以来初めてのことだ。

先週の火曜日 高校時代の友達5人と一緒に、近ごろ定期的に楽しんでいる「大人の遠足」
のために、川越へ行って来た。

埼玉に住んでいる友達二人が、予行演習後に決めてくれた一日の行程は、本当に楽しいものだった。

川越の駅を降りて歩くこと約20分。
まず最初に徳川家にゆかりの深い「喜多院」を訪れた。
江戸城から移築された「家光公誕生の間」や「春日局化粧の間」に上がり込み、しばらく立ち尽く
すことで、「歴史」とは、教科書や書物やドラマの中だけでなく、実際にあったことなんだと改め
て実感することがきた。

建物を出て、次は「五百羅漢」が待ってくれている場所へと移動する。
全部で538体ある「五百羅漢」さんの中から、自分と相性の良さそうな羅漢さんの写真を撮らせ
てもらった。「夜中にひっそりと羅漢さんの頭をなでに来ると、一つだけ温かいものがあって、そ
れが自分の親の顔に似ている羅漢さんなんだって・・」と、歴史に詳しいhitomiが言っていた。

小江戸川越の、古い建物が並ぶ、蔵造りの街並み・商店街。
「時の鐘」もオンタイムで聞くことができました。

お芋とお煎餅に目がない私にとって、小江戸の「菓子屋横丁」は、いけません。罪です。
気になるものを一個ずつ買っていたら、かなりの量になりました。そしてあれから約一週間が過
ぎ去りました。大方のお菓子は私のお腹へ納まりました。きっと体重も増えたことでしょう。
バレエの発表会が近づいているのに確実にやばいです。

羅漢さんの中にも、目が合ってしまうような感覚を楽しんでいましたが、商店街を歩いていたら
「きつねのお面」と思い切り目があいました。
「ね、帰り道に私、あれ買うから。覚えといてね・・」と言っていたら、友達は実にえらい人達
で、帰りにその店の前に再び来ると、「ほら ちいこ。お面お面・・」とみんな口々に私を促し
てくれました。

「ありがとう!かたじけない・・」と言いながら、ヒョットコもいいな・・と浮気心が出まし
たが、最初の印象を大事にして、お狐さんのお面を購入しました。私がお面を袋に入れてもらっ
てお店から出てくると、みんなが笑っている。
「本当に買っちゃうんだ・・」という、ほんの少しだけ驚きを含んだ、でも優しい包み込むよう
な表情で。

丸一日、仲の良い友達とべったりの遠足を楽しみ、たくさんのお菓子ときつねのお面を大事に
持ち帰りました。

翌日、友達の「楽しかったねメール」の中に、「・・で、お面君もご無事でしたか?」と、お面
に触れているものがいくつかあったので、50枚以上の川越写真に加えて、自分のお面装着写真
もDrop Boxに入れてみんなに送りました。

それがやたら好評だったので、ここにも最後に載せておきます。
結局のところ、私のやることはいつも、バカっぽさを拭い去ることができないのです。































































PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]