忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[631]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620
だんなは0円、私は5千円以内。美容院代金の話である。

結婚してから30年以上、ダンナは床屋や美容院の類に行ったことがない。
私が切り続けているからだ。そういうことに全然こだわらないタチの彼は、素人の
私が適当に切っても文句ひとつ言わない。

そして私は美容院嫌いと来ている。まとまりづらくなってきたな・・と思ってから
美容院に行くまでがとことん長い。だってゴムひもできゅっと結んでしまえば
髪型なんて消滅しちゃうから。その怠惰な一つ結びを、「ポニーテール」と呼ぶ厚か
ましさを今の所私は持ち合わせていない。でも結んでしまえばこっちの物。この寒さの中、
その上に帽子を重ねれば、「ヘアー」に「スタイル」があったことも忘れさせてくれる。

さて、ハルの話である。ハルのシャンプーカット代は、ダンナを度外視した後で、私と
較べても、べらぼうに高い。6千円は下らないのだ。

これから年末からお正月にかけて出て行くであろうお金のことを考えていたら、
モジャモジャなハルが視界に入ってきた。
トリミングを先延ばしにしてきた結果のモジャモジャ感である。

「よし、私がしてみようじゃないか・・」

これが滅茶苦茶大変だった。
当たり前のことだけど、人間のカットは頭だけに限られている。
特に年々おでこが広くなっているダンナの毛髪量は、私にとって扱いやすいものだ。
いや、扱い安過ぎる!・・のかもしれない。

ハルは・・ハルは全身毛に覆われていた。均(なら)してみたら、きっととても広い
表面積なのだろう。オマケに毛がぎっしり詰まっている。かき分けても地肌がなかなか
見えないくらいに。

エンドレスに思えたカットの後、ぬるま湯でハルの全身を濡らして第二ステージ、「洗い」に
入る。シャンプーよりも乾かすのが大変だった。ハルの地肌に近い部分は、一度足を踏み入れ
たら二度と抜け出られない深い森林のようなのだ。
私はトリマーさんを甘く見ていたと思う。ごめんなさい。実に妥当なお値段です。

ん?妥当なお値段?
それで思い出した。ちょっとリッチなお話。
ケリーバッグの740万円は妥当なお値段?

先日、高校女子会参加のために銀座に行って来た。不慣れな輩は、いったん三越デパートの
ライオンの前で待ち合わせをするよう、幹事のCucchiが取り計らってくれた。

銀座なんてほとんど行かないから、私は危うく銀座線「三越前」目指して、日本橋三越に
行きそうになった。危ないにも程がある。

個室で大きなテーブル囲んで10人、食事しながら、喋った。笑った。

今回の集まりでね、すごくいいなって思ったことがあるの。
当たり前のことだが、みんなひとりひとり生活の状況が違う。経済状況も違う。
持っている仕事も色々で、独身でずっとキャリアを追及している方々もいるし、子供を
育てあげ、現在はパートにたくさんの時間を割いている方もいる。

今回幹事をやってくれたCucchiが資産家であることはうっすらきいていた。
その詳細を、Cucchiがいない間に、Y子がばらしたのだ。
740万のケリーバッグを買ったんだよ・・別荘を数えられないほど持ってるんだよ・・

バッグに740万。驚きすぎて、なぜか私はゴクンと唾をのみ込んだ。
でもおばさんたちはそこで黙っていない。
見てみたい。見たい、行きたい、行こう行こう!

私たちは次の集まりに、お宝拝見ツアーさせてもらうことを、Cucchiにリクエストした。

もうこの年代になると「それはそれ・・これはこれ・・」って感じで、人を見るとき、
すべてを取っ払ったそのまんまの状態で見ることができる。
それが楽しいのだ。
740万のバッグを持っていようがいなかろうが、CucchiはCucchiなのだ。
それでもバッグは見てみたい!

宝くじ売り場でパートをしているT代が、その話の間に、「あたし、明日から大変なのよ。
年末ジャンボが始まるの」と言いだした。

誰かが「トイレ行きたくなったらどうするの?」と言ったら、
「いちいちぜ~んぶ鍵閉めなきゃならないから大変なのよ。だから我慢しがちだわ・・」
と内情を話してくれた。

その後の話が面白い。T代はある日お腹をこわしていたんだとさ。
で、しょうがなく、おじいちゃんが使っているオムツを履いて出勤したのだが・・

実はT代が家で飼っている、大型ワンコがかなりの老犬で、お下の閉まりも悪くなり、
人間のオムツにしっぽの穴開けて使ってたんだって。

「なんかへんだとおもったのよ~。そしたら穴あきオムツだったってわけ・・それじゃ
だめじゃん・・」

みんなお腹を抱えて笑った。

人をその人として認めて敬意を表すことができなければ友情は成立しない。
おばさん達の未來は明るいかもしれない。

今日は久々の休みなのでシナリオを書こうと思う。
いつも読んでくれるハトちゃん。最近現実的なものを書いていたので、前々回に
ちょっと非現実に飛んでみた。みんなが面白いと言ってくれたのでまた載せとくね。
タイトルは「昔映画」
色が変わったらクリックしてね。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
笑った!!
ちえちゃん!

まさかの結末に大きな声で久しぶりに笑っちゃいました!

WOW★

突然、今日一日がとても素敵な一日に変わっちゃった。^^文章の魔法にびっくりしています。

ありがとう
amour 2016/12/18(Sun)21:55:23 編集
Re:笑った!!
はとちゃん、いつも読んでくれてありがとう。

今、同性愛をからめた三角関係のシナリオを執筆中です。
少し長いものになると思います。
長いものを書くときはその間、その登場人物たちと一緒に生きているような
不思議な感覚が味わえます。フィクションの醍醐味です。

また書き終わったら読んでね
Chie  【2017/01/07 08:43】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]