忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
 ただ今、午後八時。

 今日は朝から一歩たりとも外に出ていない。
具合が悪いわけではないのだ。
それどころか、一週間に一度くらい家にこもりっきりの日がある方が、私の場合精神的に健康でいられそうな気がする。

 今日はだんながバンド練習。ハルのお散歩も娘が引き受けてくれた。

 私はゆっくりハルとじゃれながら家事をしたり、ストレッチしたり、本を読んだりビジネス英語を聞いたり、通販カタログをパラパラとめくったり、ハルをだっこしてうたた寝したり、先週録ってあった映画をみたりした。 

 映画は、邦画二本、「雪に願うこと」と「ゲロッパ」

「雪に願うこと」は北海道のばんえい競馬場が舞台になっていて、馬たちがこの上なく美しいのだ。

 冬のまだ薄暗い早朝、寒さが張り詰めた中で わずかに差し込んだ朝日を背に、馬たちが訓練を重ねている。どっしり重いおもりをひきずりながら、馬たちのシルエットは身もだえ、息遣いは激しさを増す。その激しい息遣いが寒さの中で煙のように立ち上り、きーんとしたあたりの空気に覆いかぶさっていく。 目に焼きついて離れないシーンです。

 もしも、いい意味で裏切られてみたいなら、「ゲロッパ」おすすめです。
岸部一徳さんの踊りが、とにかく素晴らしい。さすが元「タイガース」。
あんなファンキーなおじさん、久しぶりで見たし。

 無口で無表情、冷徹冷酷、という役どころが多かった一徳さん。その一徳さんに全面的にばばんとファンキーにこられては、もう参りました。というしかない。しかもホント踊りにめちゃくちゃ味がある。

 そして私にとっての希少価値は、「ゲロッパ」は最初から最後まで違和感を感じるところがひとつもなかったということです。井筒監督はいつも不満そうに文句言っているイメージがあるけれど、この映画を見る限り、とても素直な人なんだと思う。

 あとびっくりしたのが、山本太郎さん。いい役者さんなんですね。

 もうひとつとっておいたのが、「ミリオンダラーベイビー」。
観たことあるから、ラストが重いのはわかっているのだ。

 でも引きこもりついでに、もう一本みてしまおうかな。

 
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]