忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
 結婚して25年間、ずっと言わないで来たことがある。
ほんの些細なことでも、四半世紀をくぐり抜ければ立派な我が家の歴史となる。

 「私は青のりが嫌いだ。」・・これを長年心にしまってきた。
くだらなくて大変申し訳ない。
 
 やきそばを作ると、青のりは必須アイテムと思い込んでいるだんなは、青海苔を切らしているとちょっとしたパニックになる。普段はとても温和な人・・なのにである。

 「ごめんね。たぶんないと思うよ。」「今日は青海苔なしで我慢できない?」と がむしゃらに台所を捜索中のだんなに声をかけてみる。

 聞く耳を持っていないのか、ぴったりと耳穴を閉じてしまっているのか、私の声かけに反応せずに がしゃがしゃと探し続けている。

 私はそういう時 実はイライラしているのだ。・・できたてが冷めちゃうじゃない。そんなこと、たいしたことじゃないのに。・・という具合に。

 ま、でも 長年の経験で予測可能な事態を避けるべく、青海苔を切らさず常備してなかった という負い目もあって、彼があきらめるまで待つのだが・・・。

 いろんなことが思うように行かない一週間を送ってきた私は、いつもより余裕がなく、一度は飲み込んだイライラを、出掛けの車中で吐き出した。

 「私本当は青海苔嫌いなのよ! 青海苔ごときであんなになるなんて。もう信じられない! ずっと言いたかったのよ。もうあんなになるなら家は青海苔禁止! そんなに青海苔が好きなら、青海苔と結婚すれば? どうする? 私と青海苔、どっち取る?」

 だんなは 思いもかけない私の剣幕に「な、な、なんでそうなるの?」と運転中なのに目が泳いでいる。

 そして、ちょっと黙っていたかと思ったら、明るい感じで全然関係ない話をし始めた。いったい彼は、私の暴言を どのように受け取っているのだろうか?

 帰りに、夕飯の材料で足りないものを買うためにスーパーに寄った。
乾物のコーナーに差し掛かっても だんなは青海苔と目を合わそうとせずに素通りした。

 可愛そうなことをしたんだ、私。とやっとそのとき気づいた。そして自分がいくら嫌いでも「あおのり」、ちゃんと常備するように心がけようと ちょっぴり反省。 
 
 くだらない話のお口直しに、サルスベリのお花を今日撮ってきたので、アップします。あの濃いピンク、まあホント美しい。私のデジカメじゃ あの色は写らない。
濃い紫と濃いピンク、実に高いハードルです。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]