忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
お茶碗を洗いながら、ぶつぶつとつぶやく。
その時思いついた よりよいフレーズを忘れてしまわないうちに、
泡だらけのゴム手袋を急いではずし、テーブルの上の原稿
に修正を加える。

今週の土曜日に、所属する英語クラブで、スピーチをする番が
早くもめぐってきたのだ。 タイトルは、 "What is real anti-aging?"

校正も終わりに近づき、緊張を緩め、再びお茶碗を洗っていたら、
スポンジから無数のシャボン玉が舞い上がった。

瞬間、すべてがリセットされ、そのひとつひとつの透明な玉の行方を
ただ追いかけた。

シャボン玉が昔から好きなのだ。

散歩をしていても、シャボン玉が飛んできたら必ず歩みを止める。
どこからやってきたのか どこへ行くのかを確かめるために、
キョロキョロしてみる。 目の前で、パシャッと消えちゃうのも、それは
それでいい。

シャボン玉は、私にとって 今も昔も非常にキャッチイなものなので
ある。

キャッチイ といえば、野に咲くお花たちもそうなのだが、特にこの
季節、枯葉色を背景に、紅い花がすくっと咲いていたりすると、私の意識は
根こそぎそこに持って行かれる。

場違いな道路わきに、真っ赤な薔薇が咲くところがある。
数日前、わずかに花びらをゆるませた一輪が、どんよりした景色に華やかな
アクセントを添えていた。

その日はカメラを持っていなかったので、翌日また行ってみると、すでに
消えていた。

魅了された誰かが摘んでいったのでしょう。

きれいだな。とその姿を愛でているのは、あなただけじゃないよ。
だからもう摘まないでほしいな。

ということで、深紅の薔薇は、撮れませんでしたが、「秋の葉っぱシリーズ
第二弾」 の写真を載せようと思います。






















PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]