忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387
車ばかり乗っていると、ちょっとの距離を自転車に替えただけで、
自分にかかる重荷がぐんと増えたように思っていた。

じゃあ、今度は自転車を徒歩に替えてみると、その重荷となるエネルギーは、
他の道に分岐することなく、ただひたすら原始的に 自分のみに向かって、
どっさりと覆いかぶさってきた。

当たり前のことなのだが、自分の体重を自分で支えて一歩づつ前に進めて
行かなくては、何も始まらないのだ。

苦しい苦しい・・と思いながら、歩き続けていたら、先週の土曜日、大学時代
の忘年会後に終バスを逃した際、「たった30分だもの、歩いて帰っちゃおう。」
と、リズミカルに歩き始め、気がついた時には我が家に到着していた。

ただそれだけのことなのに、歩き に自分の体が順応しつつあるのが、
何ともうれしく誇らしかった。

昨日は、往復一時間ちょっとの歩きを、久々に自転車に戻してみた。
すると、こんなに楽していいのだろうか、と小さな罪悪感さえ感じるのであった。

人は、同じことをやっていても、ある人にとってそのことはすごいストレスで
あり、またある人にとっては、そんなもの、屁でもない・・ということが、まま
あるだろう。

今、私があこがれ、目指しているのは、「図太さ」なんだ。
たとえば 歩くのを、そんなに嫌だと思わない 余裕なんだ。

人間を、とことん脆弱にすることのできる豊かさと文明の、いい所のみを
堪能するためには、それを享受する側の私たちが、いつでも原始的な
ものへ戻れるように、普段から「図太くなる」練習を積んでいかなきゃ
いけないんじゃないかと、最近気づいたの。

「かわいらしいおばあちゃん」に、将来はなりたい。なんて言ってたけど、
やめた。

目指すは、「図太い 婆さん」だ。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]