忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341
ふぬけ という言葉は、こういう時に使うものなのだろう。

なんだかやる気が出ずにふにゃふにゃと毎日を
送っている。

土曜日に、英語のスピーチクラブでスピーチをした。
それが思いのほかうまくいってしまったのだ。
それで ふぬけ とはいったいどういうことか。

プロジェクターに自分の撮った写真を映しながら、ナレーション
のようなスピーチを、同時進行で行なった。

聴衆の目が映像に行くことをずるく利用して、いつもは
必死に覚える原稿をほとんど覚えず、ぶっつけ本番
的感覚で臨んでしまった。

なのに、なんかうまくいってしまった。

終わったあと、「写真がすごくきれいで感動した」
「ナレーションが詩的でよかった」と余りあるお褒めの言葉
をいただいた。 中には、「美しさだけでなく、哲学とペーソス
さえも感じた。」というような畏れ多いような言葉もいただいた。

なのに、浮かれたのは当日だけで、一日経ったらだんだんと
しょぼくれ始めたのだ。

私の中で何かのバランスが崩れたに違いない。

人に何かを発信し続けられる人は、それだけですごいと思う。
器もでかく燃費もいいのだろう。

燃費が悪いうえに、きちんとチューンナップされていない私は、
時々オーバーヒート気味になってしまうのだ。

そして、跡形もなく、ヒューン・・と落ち込み、
アンバランスな無気力の中にうずくまる。

その緩慢な空気が揺らぐ中、
バランス というお決まりの言葉を自分で
たった今出しておきながら、そのバランスという
言葉に行きどまる・・

・・・言ったら、世の中すべてバランスじゃないか。

朝ドラ、「梅ちゃん先生」の中で、ドクターが解剖をする
生徒たちに諭す場面があった。

「解剖を重ねていくうちに、君たちはどんどん死体が
物のように思えてくるようになるだろう。過度な情緒も医療の
弊害になるが、その献体が、ひとりひとりの人間の体であることを、
決して忘れてはならない。」 

こりゃ、難しいね。と私はその時思った。

極端に傾いてしまう方が、ずっと簡単なのだと思う。
両サイドの極端を、きっちり視野にいれ、うまく
バランスをとることは至難の業に見える。
天秤ばかりやシーソーだって、ちょうどつりあうバランスを
探すのは大変なことだしね。

バランスのある食事を・・。精神バランスを・・。バランスのある
人間関係で・・。仕事と遊びのバランス。

すべて釣り合うように頑張っていたら、大変すぎて、
私自身の根本バランスが崩れそうな気がする。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]