忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[1]  [2]  [3]  [4
秋になると本当にすぐお腹がすいて、読書をするよりも、食べたいものを次から次へと
頭の中に思い描いている。それらを実際全て食べていたら、健康的にも見た目にもよくない
だろうことは疑いようもないので、小腹をその都度満たすために、「こんにゃく」を食べる
ことにした。

こんにゃく大好きの私にとって、「こんにゃく」は、おでんの種で言えば、あの金ピカまん丸
お月様のような「大根」と並んで首位の座に君臨するほど。

ごま油をあっためて、種を取り除いて3つ4つに切った鷹の爪と一緒に一口大のこんにゃくを
音を立ててを炒める。そこに竹輪と今回初めて買った「絹豆腐の厚揚げ」をこれまた一口大に
切って加える。

そこにお酒を放り込み、またその上にひたひたになるくらいのお水を加え、お砂糖を好みの分量
加えた後5分10分煮込む。

あとはお醤油大さじ2~3、塩少々、みりん少々を加え、15分くらい煮込んで出来上がり。
レシピを載せることも蒟蒻のことも、実は二の次で、今日は「絹豆腐の厚揚げ」について
触れたかったんだ。

世の中に真剣な論争があるとしたら、たぶんそのひとつが
「豆腐と言えば 絹派?木綿派?あなたはどちら?」・・であるはずだ。

私のことを言えば、料理の仕方とその時の気分が大きく左右する。
シンプルな冷奴や湯豆腐でさへも、あるときは絹、あるときは木綿が食べたくなるということだ。

でも「厚揚げ」となると、ほとんどの人が木綿の厚揚げに慣れてしまってはいないか。

で、本題は、「一度「絹こしの厚揚」を食べてみて・・。」

とても繊細な食感で、私は昨日感動してしまった。
例えばプリンとかムースの空気に触れる表面の、ちょっとゴワッとしている感じが厚揚げの外側の
カリカリだとしたら、中の絹豆腐は、そのすぐ下にあるなめらかなプリン生地やムース生地だと
言えるかもしれない。

お料理の仕方では、もしかしたらデザート感覚で食べれるかもしれない。

まだ11時半にもなっていないのに、私はすでにお腹がすいている。
食べ物の話を書いていると余計に食欲に拍車をかけるようだ。

昨日のこんにゃくと厚揚げの煮物をまずは食べて、落ち着かせようかと思う。






PR
パスタランチのドリンクに「ピンクレモネード」を選んでみた。
不思議と今まで出会う機会がなかった私にとって初めての飲み物。

涼やかな氷の音と共に運ばれてきた「ピンクレモネード」は、
想像していたよりも穏やかな色合いだった。

バスタは、「ぷりぷりエビとそら豆のペペロンチーノ」をたのんだ。

たくさんあるメニューの中のひとつを選ぶとき、自分の中の、ある
傾向に気が付いた。

「味、おいしさ」を追求するのと同じくらいに「色」を追及している
ということ。

娘とだんなは、トマトクリーム系を選んでいた。
「ワタリガニのトマトクリームパスタ」は、かなり私の鼻腔にアピール
してきたけれど、最終的にそこに落ち着くことはなかった。

私はトマトクリーム系はめったなことでは頼まない。
ソースの濃度の高さから、具もパスタも絡むというよりすべてソースにコーティング
され、結果 全体がトマトクリームソース一色の色になってしまうからだ。

「あっちの方がおいしそう。あれにすればよかったな。」という後悔が
私にはほとんど皆無であることを思うと、この「色からの選択」という
アプローチも、なかなか悪くはないんじゃないかと思っている今日この頃である。






















朝食のメニューをここに挙げれば、たぶん私は食べ物に
とても気をつけている人に聞こえると思う。

でも後ですごいどんでん返しがあるから、
ここで感心しないでね。

今日のメニューはというと・・・・

八穀とあずきの入った玄米
具沢山のお味噌汁(しいたけ まいたけ なす かぼちゃ 小松菜 長ネギ)
アジの開き
しらすおろし
鉄観音茶

こういう物を、しっかり噛んで食べ終わると、気持ちも落ち着く上に
達成感すら感じることができるからとても不思議なんだ。

でもね、根っから優等生ではいられない体質の私は、まったく逆のものも
同時に呼び寄せてしまう。

たとえば 今私が にわかにはまっている物はと言えば
・・「スイカバー。」

見たこと無い人は、コンビにでもスーパーでもどこにでも売ってるから、
一度チープなアイスコーナーをのぞいて見てください。

そうです。 
あのまっ赤っ赤の二等辺三角形の形をした、でも底辺部分だけ皮に
見立てて薄緑色になっている、アイスキャンディーです。

果汁5%という表示がわずかな救いの、それでもやっぱり超人工的趣を
どうどう放っている、憎いヤツ。

赤い身の部分に、ポツポツと小さなチョコでできた種が埋まってるのが
「心わしづかみ」の一要因。

シャクッとかじったら、その種スポットに命中し、まったく違った味と噛み
ごたえを一度に経験することができるのだ。

姉妹品に メロンバーもあり、こちらは 種がホワイトチョコレート。
箱で買うと、スイカとメロンが3本ずつ楽しめる。

もちろん 本物のスイカも大好きだし、この前、百均で スイカキャンディー
というのを見つけて買って これも結構気に入っている。

キャンディー版 スイカの種は、何とけしの実だった。

今日は生協が来て、先週頼んであったスイカのカップアイスが今、
冷凍庫にかわいらしく転がっている。

お風呂の後のお楽しみ。

最近インスタントラーメンの「マルちゃん正麺」もよく食べてるし、
ジャンクと健康食を、縞模様のように重ねながら、毎日の
食生活を楽しんでいる・・自称、「ちょっとリスキーな健康オタク」
です。

















             

ごそごそとお散歩用トートバックをかき回していたら、まあるくて硬くて平べったい物に指が触れた。

 顔面に、カーッと血流が増えるのを感じながら、すばやく取り出すと、失くしてしまって二度と会えないと思っていた「カメラキャップ」が姿を現してくれた。

 部屋のどこかに置いたと思っていたのは間違いで、お散歩帰りのバックから使うためにカメラを取り出した時、無意識にバックの中に入れてしまったのだ。

 キャップひとつのことなのに、私はとても明るくなった。
裏を返せば、キャップひとつで私はどこか暗かったのだ。

 代わりを注文してみたものの、まったく同じものは手に入らないとわかり、2~3日したら届く「でこぼこの豚の鼻」みたいなので我慢していかなきゃならないと、あきらめていたんだ。

 そんな感じで、幾分どんよりしながらクリスマスツリーを出した。
うっかり出し忘れていたら、「今年はまだツリーが出てないんだね。いつもならもう出てる頃なのに。」とダンナと娘でコソコソ話していたらしい。 そんなに興味があるようにずっと見えなかったので、その反応は意外だった。

 毎年、毎月、毎日と、繰り返される行いは、長い時間と混ざり合って すり込まれていくものなのね。 子供が生まれてから今までの23年間、23回目のツリーです。















 

 
昨日からぐっと涼しくなって、いつまでも続きそうな灼熱の夏にも 終わりがやってくる兆しが見え、ほっとする。

 猛暑の時期にパンを作ると、発酵が短時間で進みすぎて、うまく行かないこともあるので、最近はとんとパン作りから離れていた。

 というより、ちゃんと正確に言うと、更年期症状のひとつである「私 何でも面倒くさい病」が、主な原因であり、猛暑は理由のごく一部にすぎない。

 最近、ありがたいことに 少しずつその「面倒くさい病」から脱してきている感じがしている。

 その証拠に、今日起きた途端思ったのだ、「そうだ。パンを作ろう。」と。

 テレビでタモリさんが、できるだけ何も入ってないパンはないのか・・と言っていたのを聞いたのをきっかけに、できるだけシンプルなパンを作って、粒マスタードの効いたホットドックが食べたい・・と早朝から準備を始めた。

 糖分と油分は、パンの老化を防ぐために、また発酵のためにも少しは必要なので、できるだけ自然に近いメープルシロップとサラダオイルを、控え気味の量で使用した。

 結果、シンプルでパリパリしたおいしいパンが出来上がりました。
明日 レシピにして載せようと思います。

 今日はそんな感じで朝からめずらしく まったく手を抜かず、ジャガイモとたまねぎのポタージュスープをつくり、アイスコーヒーも豆を挽いて落とし、冷やした。





 ところで、以前ピンがいっぱいになるまで集めるんだ。と言っていた消しゴムが、早くもビンに入りきらないほど集まってしまった。

 だんなが消しゴムサイトを見つけて、大量に頼んでくれたのだ。
動物シリーズ、くだもの野菜シリーズ、ケーキシリーズなど、とても豊富。

 これが驚いたことに メイドイン日本。
希少価値な日本製が、こんなところにあった。
考えてみれば、消しゴムケーキシリーズ、野菜シリーズなどをみるにつけ、世界的にその技術で有名な「食品見本」と、同種の分野として大きくくくれるのかもしれない。

 外国人ツーリストが、食品見本を日本土産として持って帰るって聞くし、外人のお友達にあげたら喜ぶかもね。今度持ってってみよう。





カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]