忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
動詞の前に置くことで、動詞を変身させてしまうことのできる、 すごい to 不定詞! 

前回、前々回 と名詞用法 形容詞用法 について書きました。

復習に、ちょっと甘めの例文をあげてみましょう。

To love is to give.
(愛することは、与えること。)   名詞用法

I need a man to love me.
(私を愛してくれる男が必要なの。) 形容詞用法

・・これ、あの有名な歌の題名でもあるのだけれど。

 さて今日は、次に進みます。

自分の行動を肯定できるように、その意味をはっきりさせたがるのが まあ人情というものでしょう。

今日はそれにバッチリな、不定詞の副詞用法の中の、目的 をあらわすものについて書いていきます。

I went to the library to do my homework.
(私は、宿題をするために、図書館に行きました。)

「図書館に行く」・・という動作がなんのためであるか、つまり目的は、「宿題をする」・・で、宿題するために、図書館に行く・・と、「行く」という動詞にかかって修飾していることになるので、副詞用法というのでしょう。

つまり、副詞は、動詞を修飾するのです。

これ使えると、かなり自分の言いたいことが広がると思います。

I studied hard to pass the entrance examination.

(私は入試に受かるために 一生懸命勉強した。)

I got up early to catch the first train.
(私は始発に乗るために早く起きた。)

He went to Tokyo Station to see her off.
(彼は彼女を見送るために 東京駅へ行った。)

次回は、副詞用法でもまた別の種類のものについて書きたいと思います。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]