忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352
とうとう ”初めてのネイル” をしてもらった私の指先は、
今でもちゃんと きらきらしてる。

さかのぼること3日前。

バレエ教室で、シューズでのレッスンが終わり、みんなが
トウシューズに履き替えている時に、

「先生。今日はトウシューズをお休みします。
今夜高校のクラス会なの。で、この際だからネイルの予約
取ってね・・・。」

なんともフレンドリーな雰囲気のバレエクラスでしょ?

急いで着替えて、じゃあね。と立ち去り、家でシャワーを浴び
身なりを整え、15分後にはもうネイルサロンで爪を整えてもらっていた。

そして、私の娘くらいの年齢のお嬢さんが、丁寧に2時間もかけてストーン
つきのネイルを仕上げてくれたそのあとに、 クラス会の会場がある
四谷三丁目に向かったのだ。

前回のクラス会が7年前。 だから、「あれは誰だろう?」 ということは
まったくなかった。

今回の集まりのきっかけは、オーストラリアに移住された担任のS先生が
帰国されたことだった。

S先生は72歳のはずなのに、ビートルズのようなマシュルームカットが
お似合いで、「本当に地毛なんだ。これは親からの遺伝らしい。」と、
黒々としたきれいなストレートヘアーを、何度も引っ張って見せてくれた。

私の通った高校は、都立高校だったのだが、大人になってから思い返すと、
あんな自由な高校は他にあるだろうか?と疑問に思うくらい、自由な
高校だった。

当時リーゼントでちょいワル高校生だった、隣に座ったM氏は、(今は
大会社の重役らしい)  「S先生さ、あの頃ヘビースモーカーだっただろ?
ある日、『おまえ今絶対タバコ持ってるだろう。俺切れちゃってさ。
ちょっとよこせよ。』と箱ごと取られたことがあったんだ。」

と言っていた。これ聞いて、あら、そうなの。ありがちだね・・・と
いうのが、みんなの反応なんだから、それが全てを物語っているのだろう。

私たちは、何かあると、たとえば健康的な体育際の打ち上げに、
みんなでお酒を飲みに行っては、べろんべろんになって渋谷を
千鳥足で歩いていた。

授業もかんたんにサボって、下校時まで閉められている鉄格子の
門を、上履きでよじ登っては、うわばきのまんまでパン屋にパンを買いに
行って食べたり、喫茶店でしゃべくって時間をつぶしていた。

これだけ聞いたら、すごい不良だね。

でも先生は、「お前らは、悪いと言ったって、限度を知っていたよ。
お前らの時が一番楽しかったなあ。あれからどんどん生徒の考えて
いることがわかりにくくなって、先生でいることがつらくなってったんだ。」

とおっしゃっていた。

先生にとっても 私たちにとっても、ハチャメチャではあったものの、
いい時間であったことにはかわりない。














PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]