忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354
水曜日に書いていた、英語関連のブログを書かなくなってから
ずいぶん経ってしまった。

それに対する理由は、いくらでも探せるけど、無駄だからあえてしないの。
だから、これからも何かあるときは書くようにして、細々と続けていこうと
今思ってます。

 英語へのアプローチを、お勉強としてずっと長年やってきてしまった私は、
遅ればせながら今になって、「カチカチの日本人英語から脱したい。」
という気持ちが強くなってきている。

で、どうするかというと、できるだけ英語圏の、しかも最近作られたドラマや
バラエティー番組を観るようにしている。(言葉は生き物なので、やっぱり
旬の言葉ってあるみたいなので。)

つい最近、あるドラマを観ていたら、誰もが知っている・・ほらあのルー大柴
さんの決まり文句で有名な 『together 』が、実に魅力的に使われている場面に
出くわした。 

その主人公は、『togetherしようぜ!!』とはもちろん言わないのだが、
しばしば使われる 「一緒に」「協力して」のような副詞としてではなく、
「落ち着いた」「自分をコントロールした」それゆえ・・・「かっこいい」という
ような形容詞として、togetherをおしゃれに使っていたのだ。

そのせりふは・・・いつもクールでやり手で、隙のない女性上司が、恋人の
浮気に動揺し、仕事場での潔さは見るかげもなく、あられもない言葉
や姿を 主人公の前でさらした後、モノローグのようなかたちで主人公
の言葉として出てきたものだった。

A together woman like her can't keep together when it comes to Love.

ここでの 「when it comes to ~」は、本当に便利な表現で、「~のこととなると」
という表現で、when 以下の意味は、「恋愛のこととなると・・・」。

また、keep togetherは 、自分を保つ 冷静でいる というような意味で
使われているんだと思う。

つまり、 
「彼女のような冷静で できる女性でさえも 事、恋愛になると、ぐちゃぐちゃに
なっちゃうんだね。」   という感じでしょうか?

together が、2回きれいに使われているのも ひきつけられた要因です。

でも、ルーさんの togetherしようよ!! も、なかなか奥深いしゃれた
言葉だと 思ってるのよ。

 



 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]