忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517
例えば、水道水でお茶碗を洗う。流れる水の心地よい冷たさ、水の勢いを手の甲
手の平に受け、その圧を感じる私の皮膚。まあるいお茶碗に沿わせる動きは、肩周り
の筋肉に少しばかりひねりを加えるようだ。体の感覚に焦点を合わせて集中すると、
ばらばらだった私全体がひとつにまとまりだす。そして私の頭は空っぽになる。

ウェブの授業で、「仏教と現代心理学」を勉強したことをきっかけに、実際の瞑想
のクラスに通いだしてから2ヶ月程経つ。とは言っても、2週間に一回というゆる~い
クラスなので、まだ4回目が終わったところ。

瞑想というと、座禅を組んで目を閉じるイメージがあると思うけれど、私の教わっている
ヴィパッサナー瞑想は、座る瞑想以外に「気づきの瞑想」と言って、体を動かしながら
その動きそのものに集中し「気づきを入れる」というものが、どちらかというとメイン
である。

人間は妄想幻想をする唯一の動物であり、それによりクリエイティブな活動を可能に
させている反面、事実とは全くかけ離れた妄想により、怒り 嫉妬 悲しみ 苦しみ 
心配を助長させ、目の前にある幸せを手放してしまっている傾向にあるらしい。

で、そのネガティヴな妄想を止める一つのツールとして瞑想が頼もしくそこに存在する。
瞑想の過程で、すべての動きに「気づき」を入れていくのだ。頭に何かがよぎった場合でさえ
も、例えばそれが怒りであったら「怒りを感じている」「胃が縮んで痛みを感じた」・・
と冷静に気づきを入れ、そこから余計な妄想にエスカレートする前に自分をニュートラル
に戻すのである。

不思議なことに、ここ数週間私はとても穏やかで平和である。
瞑想が効いているのかな。
私の場合は、たいてい 体の不調、体の痛さから気分が暗くなっていく傾向にあるの
だが、瞑想のクラスに通うようになって以降、不調や痛さを感じた時に、それを感じて
いる体の部分に意識を集中させて観察し、できるだけそこへ空気を送ってあげるように
深い呼吸をしていると、かなり改善されることがわかったのだ。

あ~、また体力低下だ・・やりたいこともできなくなる・・なぜなの?・・
せっかく調子良かったのに・・もうどんどん悪くなるかも・・

これらのネガティブな妄想を挟む余地を持たないことだけでも、随分と違うようなのだ。

それにしても、このクラスに通いだして私が痛感したことは、「私は本当の意味でその時
その時を生きてこなかった」ということ。

何かをしながら、次のしなくてはならないことに頭を働かせて生きてきたような気が
する。その今しているそのことに集中し実感し経験することを、もったいないくらいに
しないで来た気がする。私のひとつひとつの行動と私の思考は気持ちよくシンクすること
なくばらんばらんであったのだ。私のこれまでの人生で、不注意からくる失敗が多いと
いうのも、これで十分説明がつく。

私は思ったんだ。私にこれからできることは、ただその瞬間瞬間をきちんと生きていくこと
だけだとね。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]