忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[525]  [524]  [523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515
あくびは不思議だ。
人があくびをしているのを目にすると、感化されやすい私は
必ずと言っていいほどその後に続いてファ~と大口をあけてしまう。
あくびの感染力は人間同士だけで起こりうるものだと思っていたら、
犬と人間でも同じ現象が起こることが最近わかった。
ハルのあくびを見て私が、私のあくびを見てハルが、かわり番子に
あくびをすることがよくある。

それどころか、先日読んでいた本の中に「あくび」という字が出てきただけで、
私はその時大きなあくびをしてしまっていた。どんどん自分が単純化していくようで
笑ってしまう。

今日は人のあくびを見るまでもなく、純粋に眠くてあくびが出る。
サッカーワールドカップ直前の試合、「日本対ザンビア」を観るために、早めに
起床したからだ。

結果は、先に日本が2点失点してその後2点返し同点。
3点目を日本が入れて逆転に大喜びしていたら、また1点返されて同点。
でも最後のゴールを大久保選手が決め、堂々の勝利。

直後のインタビューで、ザッケローニ監督が、内容が良くない試合だった・・と
厳しいコメントをしていたが、サッカーに詳しくない素人の私にとって、今日の試合は
とてもエキサイティングで楽しめるものだった。

それにしても解説者の松木さんは、面白い。
サッカーを解説するというよりも、テレビのこちら側で観ている私たちが思わず
口にしてしまうようなことを、解説席で言っちゃってくれる。

2点失点後に1点を返したことで、軒並み調子づいた日本チームに、「まずは同点へ」
という応援ムードが盛り上がり始めたいなや、ロスタイムが「3分」と告げられた。
そこで松木さんが言ったのが、「いや、5分くらいあったでしょ。」

ザンビア側の度を越したディフェンスに審判がファールをとらないと、
「今ひっかけたでしょ・・PKじゃないの。」

遠藤選手についていたザンビアの選手がイエローカードを取られると、
「審判もね~、遠藤選手みたいにやさしい顔してるのをみると、相手のイエローカード
出しやすいよね・・」などと、わかりにくいけど「言いたいことはなんとなくわかる」
・・部類のことを言っていた。

それにしても、日本の活躍も然ることながら、アフリカ選手の身体能力の高さに
今日は思い切り驚かさせてもらった。バネのような勢いある動き、跳躍力。
長い足。組織化された攻めでじりじりと追い詰めたかと思うと、すごいバネで突破する。
狩猟民族だな~、と思わされた試合だった。

ゴンさんも言っていたけれど、コートジボワール戦の前に、アフリカサッカーを体験
できたことは本当に日本にとってはラッキーだったと思う。

キリンビールの缶に、侍ブルーバージョンがあって、私は久しぶりにビールを買って
飲みました。昔やっぱり缶が欲しくて買ったSMAP缶と一緒に大事にしよう。

でもね。私、ネイマール、好きなんだ。好きというのはおこがましい。だって神々しく
見えるから。あんなに真っ直ぐな混じりけのない表情をする人ってなかなかいない。

とにかくワールドカップ、楽しみです。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]