忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523
少しばかり早めの夏休みを満喫している。

朝早く目覚めてもすぐに体を起こさず、しばらくぼーっとしてから昨日読みかけた本に手を
伸ばす。朝食の用意を急ぐ必要はないし、なんならブランチにしてしまってもいいのだから。

朝日新聞の天声人語で紹介されていた「憲法主義」を、今朝読み終える。
この本が異色なのは、硬いタイトルのイメージとは大きく違っていることだ。
憲法学者の南野 森さんが、AKB48のメンバーのひとりである内山奈月さんに、憲法に
ついての個人授業をする形を取って、話し言葉で書かれている。

そして、何より爽快なのは、日本国憲法の条文を暗記しているという、アイドルらしからぬ
特技を持っている内山さんが、時には専門家の南野さんを絶句させるほどの成熟した理解力と
思考力を、授業のやりとりの中で発揮する場面である。

憲法について無知であった私が、南野さんのわかりやすい授業と内山さんの応答・質問・
ノート・レポートを読むことで、たくさんのことを学べた気がする。
知識を定着させるためにもう一度読もうっと。

それにしても目からウロコだったのは、憲法が対象にしているのは「国民」ではなく
「国家権力」であるということ。国民は法律を守る義務はあるが憲法を守る義務はない。
憲法によって縛られる存在は国家権力であって、国民は憲法によって守られる存在であった
のだ。・・勉強になったなあ。

昨日もう一冊買った本は、「大島弓子にあこがれて」。私もずっと憧れ続けているので
仲間に入れてもらいたくて即座に買った。今日明日で読めるかな?でも今日はバレエの会
のリハがあるからそうそうゴロゴロして本ばかりも読んでいられないんだった。

実は一昨日の夜に岐阜から帰って来たばかり。
乗鞍高原に一泊し、早朝飛騨高山まで足を伸ばして世界遺産「白川郷」にも行ってきた。
白川郷も素晴らしかったが、飛騨高山の伝統的な建造物が並ぶ古い町並みもそれはそれは
美しかった。炎暑の中のお店めぐりも、楽しさが打ち勝ってか心も体も軽やかだった。
それにしてもハルがあの暑い中、よく頑張って歩いたなと思って、ちょっと今ハルを尊敬
している。

写真をたくさん撮ったので、載せます。



































































PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]