忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
 以前のブログで予告しておいた 「英文法」シリーズ を今日から始めます。
毎週一回、月曜か水曜に更新していくつもりです。
基礎の基礎なので、英語に自信のある人向けではありません。
英語を始めたばかりの人、英語が苦手で基礎を勉強しなおしたい人、学生時代から遠ざかっていて興味はあるけど二の足を踏んでいる人などに合っているのではないかと思います。 では第一回目、始まります。


 英語を学んだ経験のある人なら、「5文型」って聞いたことがあると思う。
でもその固い響きになんだかしっくりこないまま、今に至る人も多いはず。

 そんなに大事じゃないんじゃない?と思ってる人がいたら、「そんなことないんだよ。」と私は言いたい。

 だって例えばお家を建てるときでも、まず土台や枠組みがしっかりしてないと、何も乗っけていけないでしょ? 細部にこだわりたくてもまず枠組みが大事。

主語鳥は)> 動詞飛ぶ)・・・・・・・・・・・・・・・・第1文型
Birds fly.

主語私は動詞好きです目的語スポーツが)。・・・第3文型
I like sports.

英語には て に を は などの助詞がないので、よりこの文型が大事。

さてここで主語と目的語に着目してみると、「私」も 「スポーツ」も 「鳥」も「名詞」であることに気づくでしょ? まずそれを納得することが第一ポイントです。 

「名詞」と一言で言っても、「仲間と一緒に懸命にバスケットボールを練習したこと」のように「こと」をつけることで長い文を名詞化したものとか、「昨日あの路地の薄暗いところで出会った美しい女性」のような たくさん修飾部分がついたものも「名詞」であり、やはり主語や目的語や 次回説明する補語の部分にもってくることが可能なのです。

「遠足」は私の一番の思い出です。の 遠足 のかわりに
「仲間と一緒に懸命にバスケットボールを練習したこと」は、私の一番の思い出です。
 私は、彼女に一目ぼれをしました。 の 彼女 のかわりに 
 私は、「昨日あの路地の薄暗いところで出会った美しい女性」に一目ぼれをしました。  のように。

英語もそれは同じで、ここで取り上げた 第1第3文型の、主語の部分、目的語の部分の名詞は、後に追々説明していく 「動名詞」や 「不定詞の名詞用法」 や 名詞を文で後ろから修飾する「関係代名詞」などを使うと、どんどん長くなってしまうのです。

長い文はわかりにくい。でも文の構造さへ見えてくれば、ぐっとわかりやすくなるはず。 

今日は、何故文型が大事なのか、ということに触れてみました。 続く。

 


 


 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]