忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[634]  [633]  [632]  [631]  [629]  [628
蝉しぐれがまだ、脳みその裏側のほうで鳴っている。

それは音(おと)の記憶に過ぎず、それとセットになって私の肌に張り付くいてくる、あの息苦
しいほどの熱の記憶と共に、「日々遠のいていく」というのが例年の定め。

現実は、考慮なしに身に着けた半袖に、ひやりと肌寒さを感じてしまう今日この頃。

それでも薄い長袖を羽織れば、暑過ぎもなく 寒過ぎもなく、何をするにも快適な季節で
あるには違いない。

 昨日、10月に予定している「3年2組高校女子会、大人の遠足 in 横浜」の予行のために、
Hitomiと横浜に行ってきた。

 外見もレトロで可愛らしい「あかいくつバス」を利用して、みなとみらい から 赤レンガ倉庫
港の見える丘公園など、有名どころで降りては、散策を楽しんだ。

 横浜を一日楽しみたい方は、みなとぶらりチケット5百円がお勧めです。

チケットを買えば乗り降り自由、一日フリーパスでお買い得ということです。
あかいくつバス = 中華街元町ルート と みなとみらいルート の2ルートをうまく乗り
継いで利用すれば、横浜のほとんどの名所を網羅することができます。
バスからの眺めも飽きません。子供のころのようにワクワクして窓ガラスに張り付いてました。
あかいくつバス以外にも、そのチケットで、ぶらり三溪園バスにも乗れちゃいます。

本当はね、横浜美術館で美術鑑賞→隣接のレストランミュゼでランチ→赤レンガ倉庫で
雑貨めぐり→港の見える丘公園で、ローズガーデン散策 洋館訪問→ その辺のカフェで
お茶・・・

・・・みたいなコースを考えていたんだけれど、まずランチをしようとしていたミュゼが
結婚式披露宴で貸切、美術館が特別なイベント(横浜トリエンナーレ)のため、常設のものは展示
していないということで、前半の計画は白紙に。

 美術館の、その特別イベントは、現代アートの国際展で、美術館の外観そのものも変貌を遂
げていた。何百もの紺色やオレンジ色のライフジャケットが、美術館入り口両側の大きな柱を、
シダ植物のように覆っていた。

 Hitomiが、現代アートは私たちにはちょっとね・・ほら、????ってなっちゃうことも多い
からさ・・と言った。私も確かに、と思って、美術館は取りやめることにしたのだ。

 家に帰って旦那に、丹下健三さんの建築物がライフジャケットとビニールボートで覆われて
いてね・・と言ったら、あれは「難民」を表現してるらしいよ、と教えてくれた。

 なるほどそうだったのか、と納得はしたれど、芸術ってさ、意味もわからず心にズシンとくる
ものじゃないかなー・・意味教えてもらって、なるほどっていうのは芸術って言えるのかなあ
・・と、難癖つけたりしていた。

港の見える丘公園内にある大佛次郎記念館で猫を特集したイベントをやっていて、私たち世代
にはそっちの方がやさしいね、と話し合い、芸術の秋を満たす方向は、そちらに担ってもらう
ことにした。

暇なし、金なし、体力なしのナイナイ尽くしの私ではありますが、日々の中に上記のような
ことも入れながら、なんとか毎日を回しております。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]