忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
 金子みすずさんの、「わたしと小鳥と鈴と」や、スマップの「世界にひとつだけの花」に共通するテーマについて 考えてみる。

 あるひとつの存在は、そのひとつひとつに意味があり、そのひとつひとつの意味は、そのひとつひとつの存在の独自性によるもので、願わくば その存在する無数の独自性のひとつひとつが すべて健康的に伸びやかに発展し、この世にひとつだけの花を咲かせることのできる世の中 であって欲しい。・・

つまり、比べちゃいけないのだ。

 でも、今日は 敢えて 英文法の比較級について取り上げます。
 物理的に何かを比べることが必要なときもあるだろうし。
背の順に並ぶ とか 荷物の総重量を量って どっちのトラックが適してるか判断するとか、生活していたら色々と、ね。


まず、比較級は、状態や程度を表す 形容詞 や 副詞 の部分に関与してきます。
形容詞から始めましょう。

背が高い・・あなたと同じくらいの背の高さ・・あなたより背が高い・・クラスで一番背が高い

今日は、基本の基本、まず下の3文を見てみましょう。

I am as tall as my father now.
私は、今や私の父と同じくらいの背の高さです。

My mother is as old as that actress.
私の母は、あの女優さんと同い年です。

My old doll is as pretty as that one in the doll museum.
私の古いお人形は、人形博物館のあのお人形と同じくらいかわいらしい。


同等 を表したいときは、 形容詞を as でサンドイッチします。
背のことを表すときは 形容詞は tall 年齢を表すときは old, 可愛さをあらわすには pretty・・・asでサンドをすると as tall as~ as old as~ as pretty as~ のようになりますよね。

んで、~線のところに 比べる対象を持ってきてみてください。
これでできあがり。

来週は、倍数表現に進みます。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]