忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
一週間振り返ると、なんだかいろんなことが起きてしまった週だった。

まず、命に別状はないけれど 慢性的な病気であることがわかってしまった。
今は それを受け止める時間のさなかにいるので、詳しく書く気にはなれない。
でも ブログを続けている限り、徐々にそれに触れずにはいられなくなるだろうとは思う。何かを隠したり 偽ったりして こういうことを続けていても、無意味だと思うからだ。

昨日は 隔週土曜日に参加している 英語のスピーチクラブ、トーストマスターズ関連で、ほとんど半日家を空けていた。

時期のセクレタリーの役目を任されたため、オフィシャルミーティングの2時間が いつもの2時間に加算されたからだ。そしてすべてのことが終了した後も、数人のメンバーでお茶を飲んで小一時間ファミレスで過ごした。

そこには、今日のミーティングを最後に アメリカに移住されるArさんもいらっしゃって、私はかなり名残惜しい気持ちを隠せないまま 彼女と話をしていた。

彼女は、このクラブ入会したての頃 おどおどしている私に とても親切にしてくれた人。 途中出産のため長期間お休みをとられていたので、お近づきになりたいな。という私の思いの実現は、先延ばしになっていたのだ。最近復帰されたのを喜んでいたら、まもなくアメリカに移住されることわかってしまった。

 昨日のミーティングで私は それぞれの人のスピーチやエバリュエーション(評価)の経過時間を計って知らせるタイマーの役目をになっていたのに、Arさんが話されている間、ぼーっと引き込まれてしまって、ストップウオッチのボタンを押すのを忘れて聞き入ってしまった。

タイマーとして、してはならない失敗をしてしまったということだ。
幸い、アシスタントタイマーが ここぞとばかりアシストしてくれていたので、ちゃんとした記録を残せたのだけれど。

 これだから私はちゃんとした仕事にに向いていないんだな。

 ちょっと無理無理重い空気を振り切って、明るめのトーンの話題に変えると・・・・・
とうとう来たのです。 憧れのズームレンズが。

単純な私は、このレンズが届いただけで、写真の可能性がぱんと広がったような大きな気持ちになってしまった。 取らぬたぬき では なく 撮らぬたぬき にならないように、いつも持ち歩いて、パンケーキレンズ同様 仲良くさせてもらいたい。

娘のカメラを借りて、新レンズを装着したカメラの 素敵な姿を すみませんが載せさせてください。 












 




PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
麻呂です♪
暗い・寂しい・明るい気持ちが入り乱れた週だったのですね。
病気のこと・・・受け止められるようになるまで辛いですよね。
でも、しっかり受け止めて上手にお付き合いしていってくださいね。
麻呂も6年前に病気で手術をしてとても辛かったです。
その時はまだダックスのチョコしかいなかったのですが
チョコにかなり救われました。
術後もあまり声が出なかったのですが
チョコとお散歩に行って怒ったり遊んだりしているうちに
出るようになりました。
辛いことも多いですが考え方も価値観も変わり
得ることも多かった気がします。

新しいレンズを持っていっぱいお出掛けして
気分転換してくださいね。
新しいレンズでのお写真楽しみにしています。
maro URL 2011/06/27(Mon)18:57:51 編集
Re:無題
麻呂さん、ありがとう。

今日もハルといつもの公園に散歩に行ってきました。
ハルは、なんにも事情はわからなくても、私がしょんぼりしてると
顔を丁寧にペロペロなめてくれます。

本当にハルの存在に救われています。

また、麻呂さんのように、同じような経験をした人の言葉は
より素直に受け止めることができ、心に沁みます。

カメラを被写体に向けているときは、にーちゃんも言ってたように、
ほんとうに何もかも忘れて夢中になっている自分がいます。

いろんなことを なるべく冷静に考えて、余計な心配をしないように
自分をもっていきたいです。

Chie  【2011/06/28 11:09】
お友達に。
心配していました!
みんな、いつかはどこかが調子が悪くなる・・
歳を重ねるとはそういうことでもあると判っていても、身体の変化に心が追いつきません・・。
なんの励ましにもならないかもしれませんが、
若かりし頃に、(父を心筋梗塞で亡くしたので、心臓専門病院でバリバリ仕事をしていました)
40台の心筋梗塞の方が入院してきましたが、心臓の状態が悪く、内科的なアプローチも手術もできず、内服治療だけで退院することに。
父の姿と重なり、・・毎日毎日ライフスタイルに合った心臓に無理のない生活を一緒に考えながら話し合い生活指導に全身全霊、心を込めて頑張りました!!・・・約8年後・・退職する頃にその方の同僚の方が入院されました。’○○さん、今も現役で働いてるよ!あの後発作もなく入院してないよ!’の言葉に、病気とお友達になるってこういうことなんだなあとその方の精神力の凄さと生きる力に感動して涙した事をおもいだしました。
辛い時に思い出して勇気を奮い立たせてくれる思い出です。ちえちゃんならきっとお友達になれる・・・なにも知らないのに生意気言ってすみません、でもそんな気がします・・・。
amour 2011/06/30(Thu)23:00:03 編集
Re:お友達に。
ありがとう。 

一生懸命私を励まそうとしているのがひしひし感じられて、それがとてもうれしいです。

金曜日お稽古してみて、そんなに調子は悪くありません。
みんなで踊るパドカトルは、もしかしたらYちゃんにお願いするかもしれませんが、ソロのニキアだけでも踊りきれるよう体調を整えていきたいです。

医療に携わっているamourさんに、また相談することもあると思います。
そのときはよろしくお願いします。

金曜日に「ちえちゃんのあじさいの写真がとても素敵だったので、元気のない友達に送って見せてあげてもいい?」と言ってくれたのが、すごく嬉しかった。何でも使ってくださいな。そういうのほんとに嬉しいです。
Chie  【2011/07/02 20:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/14 NONAME]
[07/27 chiaki]
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]