忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655
私の心が凪いでいる
歌の文句みたいだけれど、本当に。
何にも邪魔されず あたりが静まり返っている。
はるか彼方 地平線の向こうを眺め、深呼吸をひとつ。
私はすでにゆだねてしまったのかもしれない すべてを 何者かに。
その者は味方なのか敵なのかもわかりゃしないのに
それでもゆだねてしまったんだ。
きっと私は何かを信じる代わりにそうすることを選んで、
涙を流しても その涙の温度に温められ、悲しみ色は 柔らかくやさしく心をにじませる。

娘よ。30年前の小さなあなたを世話していたように、あなたの体を清め あなたの髪をとかし 
あなたの体を撫でて、蜜月の日々、こんな悲しい幸せがやってこようとは。

背後に大きな黒雲を背負いながら、一瞬一瞬あなたを愛し味わい尽くすこの幸せは、
私の想像をはるかに大きく超えるものだったのです。


客観的に見て不幸のどん底にいるはずの私が、幸せ感じていると言ったら、強がり、やせ我慢
のように聞こえることでしょう。
もしかしたら娘を失うかもしれない、という恐怖はいつも頭のどこかにあるのだから。

でも今本当に私は幸せを感じています。
これは経験した人にしかわからないと思う。
たぶん人はずっと不幸ではいられないんだと思う。
不幸の時間が長くなるにつれ、目の前のことへの集中が深くなっていく。
個人差はあると思うけど、私の場合はそうだった。

大雑把な私が目の前にある一つ一つのことを丁寧にこなし、積み重ねていく。
そうやって時間が過ぎて 気づいたら、今 何もかもが愛おしい
物に対してもそうだ。何気ないお皿をこれまでになく大切に扱う。植木に話しかける。

私はここに来て、アニミズム思想(あらゆる事物に霊魂があるという信仰)にからめとられてし
まったのかもしれない。

普通じゃなくなってるのかもしれないな・・と うすうす感じている。
でも抗うことはしない。
だって満ち足りているから。愛にあふれているから。

若い時、自分のことを二の次にするなんて考えられなかった。
いつも、どこか自分の欲望に突き動かされるか、それがかなわず悶々としていた。
だから若い、いや幼いあなたがそうしたと知った時、大きな衝撃を受けた。
あなたが10代で到達したことを、私は60になってやっと理解できたのよ。

ちょっと前に「天空の城ラピュタ」を久しぶりに観てね。
家には金属廃材で作られた、あの「可哀そうなロボット」が出窓にいる。
そのロボットと目が合った後、何回かに一回は、ラピュタを観直してきたかもしれない。

今マンションの大規模改修工事中であることは前にも書いたと思うけど
足場が組まれていたため、6階の窓にも頻繁に人影が通る。

私がある日マンション敷地内を歩いていたら、私の名前を呼ぶ声が背後からした。
振り返ると、この工事のリーダーであるT氏であった。

「出窓の所にナウシカのロボットがあってびっくりしました!あれかっこいいですねー」
と 無邪気な笑顔で臆面もなく私に言う。

ウソでしょ・・工事人のプロが 人のプライバシーをのぞいちゃだめだよね。
見えちゃったとしても知らんぷりしなきゃ、でしょ。
リーダーのあなたが若い人たちに、それはだめだよ。って教える立場なのに。
しかも ナウシカ じゃないし。ラピュタだし。
と、電流のように頭に駆け巡った思いとは裏腹に、私はロボットが家に来た経緯を彼に丁寧に
話し、ジブリ映画のことにも少し触れたりしてT氏との会話を楽しんでしまった。

天空の城ラピュタで墓守をしているロボットは、お花を摘んではお墓に供え、鳥の卵を大切にする感情を持っている優しいロボット。
家のロボットも感情が芽生えて、きっと窓辺から私を見守ってくれているにちがいない。

数日前 4か月ぶりに足場が外された。
もう家の窓の外に人が通ることはない。
6階の窓の外に人が通るとね、なんか家自体が空中都市になったような、天空の城になったよう
な気分にもなれたのだけど。

ああ でもこれでやっと、バスタオル巻いたまま、リビングで羽目を外せる。









PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 12 13 15
16 17 18 19 20 22
24 25 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/28 DennmolE]
[02/28 DennmolE]
[02/26 DennmolE]
[02/26 DennmolE]
[02/26 DennmolE]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]