忍者ブログ
Admin / Write / Res
日々の生活から気になる事柄やものたちを、日記を通して紹介していくサイトです。水曜日には「やわらかい英文法」と題して、英語に関することを載せています。(平成23年3月現在)
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291
ずいぶんとさぼってしまったものだ。・・・・・「やわらかい英文法」

英文法は、ルールだからね。でも楽しくて軽い感じがないと 書いてる私も楽しくないのよ。すでにおおまかな文法は取り上げてきたので、これからは 面白い英文があったら、掘り下げていこうかなって思う。ちょっぴり文法的要素も入れながらね。

私が今FOXチャンネルのハタヨガにはまっているのは前にも書きましたが、そこで言われる言葉がとても深い。あまりに深くて凡人の私には表面的だけしか理解できてないかもしれない。たとえば

The most ancient traveler in the world is called Love.
Love means expansion.


世界最古の旅人は 愛 である。
愛 とはすなわち 広がりである。

これなんか、ちょっとわかるようなわかんないような。

さて、一行目の文は、受身 の文になっています。

私はりんごを食べる。  
りんごは、私に食べられる。・・・・これ受身です。~されるってヤツ、ね。

英語でどうすればいいかというと、動詞の前に be動詞を入れて あとに来る動詞を過去分詞の形に変化させればいい。

I eat an apple.
An apple is eaten by me. be動詞 is が入って、動詞 eateaten過去分詞になっているでしょ? これで完成です。

最初の英文を直訳すると、「世界最古の旅人は、愛と呼ばれている。」・・なのです。意訳しているだけ。

A coin lost in the river is found in the river.

川でなくしたものは川で見つかる。雲門大師

これも 受身です。直訳すると・・川でなくしたコインは川で見つけられる。

受身。どうですか?



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 amour]
[11/06 chiaki]
[11/01 amour]
[11/01 amour]
[07/20 chiaki]
最新TB
プロフィール
HN:
Chie
性別:
女性
職業:
主婦 英語教師
趣味:
バレエ 映画鑑賞 
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/15)
(11/16)
(11/19)
(11/21)
(11/24)
P R
Copyright ©  My favorite things All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]